FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Time with you... 16.

コメントをくださった
れんげさん♥
こ**んさん♥
ma**さん♥
コロンさん♥
る*さん♥
hi**さん♥
ゆかりさん♥
ありがとうございます♪

拍手コメをくださった、れ*さん♥
ありがとうございます♪

Time with you... 16.(part.〜U-Know&Kyuhyun〜)
いつも温かい拍手をありがとうございます







「ヒョン、喉乾いた」

「ん、待ってろ?取ってきてやるから」


できればこのまま抱きしめていたいけど・・・・・

大きな目をパチパチと瞬かせて
その度に、涙で濡れた長い睫毛が上下に揺れて


チャンミンを泣かせた罪悪感というか・・・・
強引にするのも躊躇われるほど、俺にとって大切すぎる存在だとか
こいつ・・・・わかってんだろうか?


「一緒に行く?」

「・・・・うん」

さっきまで俺に迫られて泣いていたくせに・・・・
立ち上がった俺の袖を掴んで寄り添ってくる

体を解放した途端、甘えモードに切り替わるとか
振り回される俺の身にもなってみろよ?


「なぁ、少しだけ口開けて?」

「えっ?・・・・う、うん?」

真っ暗なリビングで、ペットボトルを片手に抱き寄せて


「んんっ・・・・ぅっ、ん・・・・っ」

「普通に飲むより旨いだろ?」

「・・・・・自分で飲めるのに・・・・」

「でも、初めてだろ?口移し」

自分でも薄々気づいてる
ヤバいくらい、こいつに溺れてるって

勢いで、こいつの甘い声をキュンヒョンに聞かせてやればいいとか言ったけれど
・・・・冗談じゃない、そんなこと許すわけないだろ?
声どころか、傍にいるだけでも苛つくのに






-----------ガタッ

うわっ、ヤベっ・・・・・

いまだに頭に残る、チャンミナと思われる甘い声
自分を落ち着かせようと、リビングへ向かったのが二度目の間違い・・・

二人と鉢合わせとか、ほんと勘弁してくれよ
気付かれないうちに部屋へ戻ろうとすれば、慌てて足をぶつけるとか

二人の事は、俺には無関係だけど・・・・
それでも・・・やっぱり、親友が男となんて・・・・しかも相手はユノヒョンとか
俺の勘違いかも、って思いたくなるのも仕方ないだろ?

でも・・・・まぁ、当人たちは俺に気付くこともなく口移しとか始めるし・・・


「・・・・キュヒョンか?」

「・・・・ぁ、はい・・・・すみません」

俺以外に誰がいるんだよ?
ってか、俺・・・謝る必要ある?

「えっ、な・・・に?」

「いいから、お前は黙ってろ?」

慌て始めたチャンミナを自分の背後へ隠しながら
真っ直ぐ俺に向き直ったユノヒョンは、文句なしにカッコよくて
こんな気まずい状況でも見惚れてしまう
・・・・・わかるよ、お前が惚れるのも・・・

「いつからいた?」

「・・・・すみません、見るつもりはなくて・・・・・
 水、飲もうかと思っただけで」

この一言で、察してほしい
二人がキスしているを見てしまったこと
そして・・・・早く、俺を解放してほしい


「あのさ?チャンミナ・・・・・」

ユノヒョンの後ろで小さく震えているチャンミナを見て
一言だけでも伝えたかった
男同士だということに偏見はないし、俺達の仲が変わることは無いって


「こいつ、俺のだから」

・・・・・は?
・・・・え?何・・・・もしかして、俺牽制されてる?


「や、誤解ですよ?俺は別に・・・・」

確かにチャンミナは綺麗だけど・・・こいつと、どうにかなろうなんて


「可能性のある奴とか、危険な奴は事前に排除しとかないとな?」

俺まで疑うとか
・・・・ユノヒョンの方が惚れ込んでる感じ?

「だからさ・・・これからは、こいつにベタベタすんなよ?」

「・・・・はい」


「・・・っちょ、ヒョン・・・・、なに言って・・・・」

「あぁ、ごめんな?部屋、戻ろうか」

チャンミナには、とことん甘いユノヒョンを見ながら
この人だけは、絶対に怒らせてはいけないと思った

だけど、隙を見て・・・・いつか絶対、問い詰めてやる
俺をこんな目に合わせた分、きっちり埋め合わせしてもらうから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト



| Time with you... | 23:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/03 05:01 | |

笑笑笑(^_^;)

キュヒョン君おバカ…

そしてユノヒョン何てカッコよいのでしょう♡

それに甘えきっているチャミ♡

こっこさんの脳内はハチミツですか?水飴ですか?上白糖ですか?

かわぇ〜♡チャミ♡

キュヒョン君チャミに反撃して、返り討ちにあって下さい(笑)

| コロン | 2013/06/03 21:36 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/03 22:43 | |

ギュ(笑)

なんてうらやましい。
そんなシーン見れるなんて、ユノの牽制くらい甘んじて(笑)


ギュにはかわいそうですが、慣れてもらうしかないですね。
それが親友の勤めです('ε'*)



あわわ、小悪魔チャミ??
まだ慣れないチャミを見てたいです!(>_<)
ユノ~あんまり急いでチャミに教えないで~←

| れんげ | 2013/06/04 17:22 | URL |

こ**んさん♥

コメントありがとうございます♥

ユノヒョン、誰にでも牽制しますんで(笑)
独占欲強いんで(爆)
ギュ、ごめんねって感じです・・・ま、二人に刺激を与える役回りってことで♥

こ**んさん、焦ってはダメです(笑)
順番にこだわるチャミですから♥

| こっこ | 2013/06/21 09:17 | URL |

コロンさん♥

コメントありがとうございます(^^)

そうですね、砂糖には賞味期限がないので腐りませんから
きっと私の脳内は、ハチミツか水飴か・・・どちらかですかね♥
甘くてドロドロしてたら何でもいいです(爆)

確かに、チャミに絡んでも反撃されますね・・・
チャミは何とかなるかもしれないけど、彼の後ろにはユノヒョンがついてますからね(笑)
怖~~~い(爆)

| こっこ | 2013/06/21 09:23 | URL |

ma**さん♥

コメントありがとうございます(^^)

溺愛チャンミン、可愛いですよね♥
ユノの隣でデュフってるチャンミンも大好きです♪
とにかく二人が一緒に並んでるだけで幸せ(〃▽〃)

男らしいユノヒョンには、チャミペンでもクラクラしちゃいますよね♥
「ヒョンは僕のっ!」って、チャミに叱られそうですけど(笑)

| こっこ | 2013/06/21 11:51 | URL |

れんげさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ギュ・・・、笑われてる(爆)
一番の被害者なんですけどね~~、でもオイシイ役回りです・・・
ホミンペンが見たくても見られない貴重な二人の傍にいるんですから(^^)

チャミはお勉強熱心なので、予習復習は欠かしませんよ(笑)
やればできる子です!ってか、全力で頑張りますから♥

| こっこ | 2013/06/21 11:57 | URL |

ヒデさん♥

はじめまして(^^)
拍手コメ、ありがとうございます♪

あぁ・・・(>_<)
たまに出没して、損な役回りばかりのギュ氏ですが・・
大丈夫ですか??
ペンの方には申し訳ない扱いになっておりますので(汗)

それでも楽しんでいただけると嬉しいです^^
また覗いてください♪
お待ちしています♥

| こっこ | 2013/11/29 13:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/236-edbeea4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT