FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7年半-お礼企画 「いつまでも...My Angel」

今夜のお礼小説は、当ブログ一の愛されキャラ
ダサミン君のお話です
お名前を出してもいいかな・・・
「My Angel」は読者様、三兵衛さんのリクエストで
2014年に書かせていただいたお話です。

このダサミン君のお話を最後にしたいと思います。
私にとって、とても愛着のある作品&キャラクターです

いつも温かい拍手をありがとうございます








「わぁ・・・凄い人ですね」


お正月
神社の境内は、参拝者で溢れている

行列の最後尾に並び、大人しく順番待ち

はぐれないようにしなくちゃ


「チャンミン、寒くない?」
「うん、・・・ユノ君・・・手、繋いでもいい?」


ユンホ先生と僕のすぐ後ろに並んでいるのは、
チャンミン先生とユンホ君
相変わらず仲良しだ

この寒空の中、二人の周りだけ春が来たみたい


「俺達も手繋ぐか?」

後ろの二人の声が聞こえたのだろう
ユンホ先生がそっと耳元で囁く

横から、後ろから・・・人波に押され、ふらふらする僕

「だ、大丈夫です・・・今は、・・・・もう少し後でお願いします」

ユンホ先生とはぐれないためにも、手を繋いでもらった方が安全だ
でも・・・
今、僕の手は軽く事故っている

手を繋いで、僕達もラブラブしたいのだけれど・・・
生憎、僕の手は・・・手汗が凄い
じめ・・・っと、湿っている

「くしゅんっ」
「大丈夫か?風邪引くなよ」
「うん、大丈夫、心配かけてごめんね」
「俺と場所変われ」

「チャンミンさん、風邪ですか?」

「うるせー、俺達の会話に入ってくんな」

「ひぃっ、ごめんなさい」


背後から、チャンミンさんのくしゃみが聞こえて振り返ると
ユンホ君に凄まれた

「よしよし、お前も風邪引くなよ?」

叱られた仔犬のように、しゅんと項垂れる僕に、
ユンホ先生が頭を撫でて慰めてくれる
うぅ・・・っ、ユンホ先生の優しさが染みる・・・っ

「くしゅっ」

すると、今度はユンホ君のくしゃみ
心配だけれど、振り返るわけにはいかない・・・我慢、我慢

「二人とも風邪ですかね?寒いですもんね」
「じゃ、帰ったら俺達もしっかり温まらないとな」

ユンホ先生と、後ろの二人の心配をしていると
もう一度、ユンホ君のくしゃみ

そして・・・

「おい」

僕のすぐ後ろ、耳の近くでユンホ君の地を這うような声
どうやら、僕をお呼びらしい

ぎぎぎ・・・と音が聞こえそうなくらい、恐る恐る、ゆっくり振り返ると
クールな顔に、不機嫌さを上塗りしたユンホ君

「な、なんでしょう?」

「お前が動くたびに、お前のモサ毛が鼻に当たってもぞもぞするんだよっ」

「・・・へ?」

「へ?じゃねー、俺とチャンミンのくしゃみは、お前のモサ毛のせいだ」

モ、モサ毛・・・


----ちょっと、ユノ君それは言い過ぎ


まさか、二人のくしゃみの原因が僕の髪の毛のせいだったとは
優しいチャンミン先生は、僕を庇ってくれるけれど・・・
ぽりぽりと頭を掻くと、タイミングを計ったようにユンホ君のくしゃみ

「お前なぁ・・・」

---ひぃ・・・・っ

神様っ、ここに鬼がいますっ
あぁ、鬼退治は神様じゃなくて桃太郎・・・

「二人とも、俺のがごめんな?
 可愛い奴だから許してやって」


僕が桃太郎に助けを求めていると、ユンホ先生が間に入ってくれた
本当に優しくて、いつも僕を助けてくれる



「・・・髪、切ろうかなぁ」

長い長い順番待ちの末、無事に参拝を終えて家に帰る
ユンホ君とチャンミンさんとはそこでお別れ
あとは、それぞれ自宅でごろごろ・・・は、僕だけか


「何で?可愛いんだからそのままでいいよ」

「でも・・・」

「そんなことより、みかん食う?」

「はい、食べますっ」

ぽんっと放られたみかんに向かってダイブ・・・っ
・・・するはずが、ころんと転がる
何がって、みかんではなく、僕自身が


「お、今年の初転びだな」

「へへっ、でもみかんはキャッチしました」

へらっと笑って、得意気にみかんを掲げる

これも、ユンホ先生と僕のお正月の恒例行事だ

新年を迎え、新しいカレンダーにはまだ丸印は付いていな・・・・

・・・・・ん?んん?


「ユンホ先生?いつの間にカレンダーに・・・っ」

「んー、お前が転んでる間?活きが良くて、体力余ってそうだから」

「余ってません、すっからかんですっ、」

「ははっ、笑わせんなよ、 
 安心しろ、全部搾り取ってやるから」

「な、な・・・っ、教師がそんな卑猥な事を言ってはいけません」

「何?俺はお前の体力の事を言ったんだけど?
 さっきの俺の発言の、どこが卑猥なのか説明してくれる?」

-------チャンミン先生

とか

「・・・そ、それは・・・」

思わず口籠る

そう・・・僕は、昨年の4月から国語教師として中学校に勤務している
新米教師だ

ユンホ先生に憧れて教師を目指し、
ユンホ先生に支えられながら、夢を叶えた

ユンホ先生だけじゃない

地味でネガティブで、すぐ落ち込む僕を
ユンホ君とチャンミンさんも叱咤激励して助けてくれた

同級生からも、ダサいと言われ続けていた僕が
ユンホ先生と出会って、前向きに努力する事を学んだのだ

・・・相変わらず地味で、垢抜けない僕だけれど


「国語の先生が説明できないなら、体育教師の俺が教えてやろう、
 ・・・実技でな?」

「や・・・それは、ちょっと・・・」

「照れるなよ、可愛い奴だな」

ユンホ先生は、わさわさと僕のもさもさの髪の毛を愛おしそうに撫でる
こんな僕を、ユンホ先生は・・・
今でも天使のように可愛いと、毎日言ってくれるのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています
いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト



| My Angel (番外編) | 23:19 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/03 00:10 | |

こっこさん…最後のお話しがダサミンなんて( T_T)
ひまわり、心が色んな意味でいっぱいで、面白くいのに、可愛いのに、ダサいのに、モサ毛なのに、涙出ました。
こっこさん、本当にありがとう。
こっこさんとダサミンが大好きです。
そして、、、
こんな今でもユノとチャンミンが大好きです。
花園のみなさんも大好きです。

素敵なお話しを本当にたくさんありがとう♡

| ひまわり | 2020/01/03 00:10 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/03 00:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/03 00:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/03 01:52 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/03 08:26 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/03 11:17 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/03 11:28 | |

こっこ様❤️

締めにダサミンo(*≧∇≦)ノ
あぁ 無事に教師になっていたんですね
良かった❗ 良かった❗
可愛い天然ダサミンにどれだけ癒されたか
わからない。。。 大好き😆💕
これからも ずーっと
ユンホ先生と幸せに過ごして下さいね💖

ひまちゃん おんなじだね
面白いのにダサいのに何故か泣けちゃう😹
こっこ様 ダサミンも
花園の全てのファミリー
花園に集うみなさま 
花園全部が大好きです💖

うん。。。 そだね~ 
ユノもその横に並ぶチャンミンも
やっぱり好き💞 大好き💓♥️❤️


素敵なお話しのプレゼント💝
お返事をありがとうございます😆💕

花園の三姉妹
三兵衞様 ひまわり様との
やりとりも とーっても楽しかった❣️
三兵衞様withびすた君元気ですか?

花園を作ってくれたこっこ様に感謝

本当に素敵なお話しを
たくさんたくさんありがとうございます☺️

。。。いっぱいいっぱいで
いつも以上に纏まらない(>_<)
leonだと思ってゆるして~😅

| leon | 2020/01/03 11:32 | URL | ≫ EDIT

泣けちゃいました( ; ; )

こっこさん( ; ; )
初めてお部屋にお邪魔して…思わずコメントなどと言うものをさせていただいて…(コメントすることも初めてでした)
こっこさにお返事頂いた時には本当に嬉しかった…
「この世界には色んな方々がおられます」って…
あれから数年….こっこさんのお部屋は変わらず私を迎えてくれました。
こっこさんに助けて貰った事があり過ぎます。
本当に感謝しています…
コメント力が無いので何をどう伝えても足りないです。
ありがとうございました。

って…( ; ; )締めくくりたくないです( ; ; )わがままですね…

| ジャイ子 | 2020/01/03 21:59 | URL |

ジャイ子さん♥

コメントありがとうございます(^^)

初コメントいただいちゃいましたよね(≧▽≦)
私はずーっと同じスタイルで続けて来て・・・
それを一緒に楽しんでくださったことがとても嬉しいです♥

こちらこそ♥感謝の気持ちで一杯です(〃▽〃)
たくさん励まされ、幸せな気持ちにさせていただきました♥
本当にありがとうございます♥

| こっこ | 2020/01/04 08:31 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2020/01/04 23:40 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/06 00:11 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/01/14 15:50 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/2133-97e682ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT