FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初デート...未満

コメントをくださった
c*co.hanaさん♥
ひまわりさん♥
c*i-koさん♥
か*りんさん♥
leonさん♥
ありがとうございます♪

いつも温かい拍手をありがとうございます








----- 一緒に森へ行かないか?


庭で一人、日向ぼっこしているところへ、ユノさんがやって来て
なんだかとても険しい顔をしていたから・・・
てっきり何か叱られることでもしてしまったかと構えたのだけれど

ユノさんの口から発せられた言葉は、僕が想像していたものとは全然違った


「行きたいですっ」

ころんと寝転んでいた体を慌てて起こし、尻尾をぶんぶん振って喜びを表現する
けれど、次の瞬間、眉を下げて


「あの、でも・・・ママに報告して、パパの許可をもらわないと・・・」

「・・・そ、そうなんだ?・・・ここで待ってるから、聞いてきて?」

「・・・はい」


僕が寝転んでいた場所に、ユノさんが座って、僕を待っていてくれる

ユノさん・・・驚いたかな?
森へ行くだけなのに、パパの許可がいるとか・・・




「ユノ君と森に?・・・えっ、デートに誘われたの?」

「デ、デート?違うよっ、ママ・・・何言ってるのっ」

「た、大変っ、可愛くおめかししなくちゃ・・・お耳にリボン付けてあげる、
 あっ、毛繕いもしようね?」

「ママっ、そんなのいいよ・・・僕、男の子・・・」


「騒がしいな、一体どうした?」

「パパっ」


ママへ報告に行くと、デートに誘われたと大騒ぎ

慌てて毛繕いされ、耳にリボンを結ばれた
どちらかというと、僕よりママの方が興奮しているみたい

すると、騒ぎを聞きつけたパパもやって来て・・・


「おぉ、可愛いじゃないか、お前は本当にチャンミンにそっくりで可愛いな、
 今からパパと一緒に森へ行くか?」


パパは、僕の両脇に手を入れて、軽々と抱き上げる
そして、可愛い可愛いと繰り返し、耳を撫で、頬にちゅー

パパの抱っこは安定感抜群
大好きなパパとのお出かけは、とても魅力的だけれど・・・


「・・・ユノ君に誘われたの、・・・パパ、ユノ君と森に行ってもいい?」

「・・・なんだと?」


-----ひぃっ、


ユノ君の名前を出した瞬間、パパの纏う空気が一気に冷え込んだ
パパの顔から笑顔が消え・・・あまりの恐怖にぶるっと体が震える


「ユ、ユンホ様?偶にはいいじゃない・・・子供同士で森で遊んでも・・・、
 ユノ君なら、ちゃんと守ってくれるし・・・」

「・・・むっ、・・・しかし・・・あの男の方が危険ではないのか?
 俺の可愛い息子に指一本でも触れてみろ、それ相応の覚悟を・・・・」

「そうだ、ユンホ様?子供達がいない間に、僕達も二人きりで毛繕いしませんか?」


どんどん険しい表情になっていくパパ
助け舟を出してくれたのはママだ


「二人きり・・・か、それはいいな、
 では、お前も暗くならない内に早めに帰って来なさい」

「はいっ、パパ、ママ・・・行ってきます」



ママのおかげで、なんとか許可を貰った僕は、ユノさんが待つ庭へ一目散
虎みたいに早くは走れないけれど、全速力で駆けて行く


「遅かったな・・・いつも庭でごろごろしてるから、鍛え方が足りないんじゃないか?」

「ぼ、僕はバンビなんだからっ、虎族と比べられても困るっ」

「なんだ、開き直るのか?毎日ごろごろしながら木の実ばっかり食ってたら太るぞ」

「ふ、太ってないもんっ」


ユノ君と森へ出かけるのが楽しみで・・・ママがデートだ、なんて言うからドキドキして
一生懸命走って戻って来たのに、ユノさんは意地悪ばかり言う
それに、木の実を拾って僕にくれるのはユノさんじゃないか

どうして意地悪するのに、僕を誘ってくれたのだろう
まさか・・・


「・・・ユ、ユノさん・・・・森で僕を食べるつもりなの?」

「・・・・は?」

「木の実を与えて太らせて・・・僕を食べるつもりなんだ?」

「・・・そんなわけないだろ、・・・お前なんか食っても美味くない」


言い合いをしながら森へ向かう
ママが想像していた、甘いデートのような雰囲気ではないけれど
僕のペースに合わせて、ゆっくり歩いてくれるユノさん

言葉は意地悪だけれど、いつも僕を気遣い見守ってくれているのを知っている



「耳のリボン・・・可愛いな」

「・・・ママが付けてくれたの・・・僕、男の子なのに・・・変じゃない?」

「いや・・・よく似合ってる」


------っ、


きゅんっ、・・・きゅん


ユノさんの指が僕の耳・・・いや、正確には耳に付けたりぼんにそっと触れた


可愛い、とか・・・似合ってる、とか

ユノさんに褒められて、ほっぺが真っ赤に染まる

そして、ユノさんが僕を見つめる瞳がとても優しくて・・・
にっこり微笑み返し、もっと撫でてほしくてユノさんに身を寄せると・・・



「・・・もうすぐ日が落ちる、・・・パパと家に帰ろう」

「・・・・・え、・・・・えっ」

「迎えに来たぞ」


僕の体は、いつの間にかパパに抱き上げられていて・・・
パパの腕の中から見下ろすと、ユノさんが苦笑いを浮かべて手を振っている


ユノさんとの時間をパパに邪魔されてしまった気がするけれど・・・
でも、・・・

----また二人で森へ行こう

ユノさんの口がそう動いた気がする

応えるようにパタパタと尻尾を振ると、同じようにユノさんも尻尾を振ってくれた


なんだか、ユノさんと僕だけの秘密の会話みたいで擽ったい
・・・ふふふっ、緩んだ頬がなかなか元に戻らない

次は、いつ・・・誘ってくれるかな?




「・・・・・おい、何だ、その尻尾は・・・何で揺れているんだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています
いつもポチっとありがとうございます

スポンサーサイト



| Tiger&Bambi | 22:55 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/13 23:28 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/14 05:52 | |

こっこ様❤️

決死の覚悟でバンビ姫を
森へ誘ったユノ君👊😆
緊張のあまり 顔が恐い(笑)
飛び起きる姫が可愛い💓

きゃっきゃと喜ぶチャミママ
マイプリンセスのおめかしが
自分の為じゃなくて拗ねるユンホ様
バンビミンの“毛繕い”の誘惑に負けて
送り出したものの。。。。(〃_ _)σ∥
来ちゃった❗
ジーっと覗くユンホ様
おっ|゚Д゚))) ユノ君に近寄る姫に
ダッシュで突進我が腕に❗
ユノ君と一緒にカイさんも花園も苦笑い
嬉しくて揺れる尻尾は
ユンホパパに抱っこされて喜んでる
事にしておこう 爆爆


その頃のバンビミンは⁉️
逆毛繕いで気持ち良く
『ユンホ様~💓 ムニャムニャ』と夢の中?
『もぅ せっかく僕と二人っきりなのに
 姫の事ばっかり💢』と拗ねているのか?
お部屋を覗きに向かいながら
お話しの続きを楽しみにしています
o(*≧∇≦)ノ💓♥️❤️

| leon | 2019/11/14 08:30 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/14 09:02 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/14 19:43 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/14 23:27 | |

も*さん♥

コメントありがとうございます(^^)

ユンホ様~まさか愛息子の初デートを見張ってたの?(爆)
ミンの毛繕いは意外と早く終わったのかしら♥

ママにリボン付けてもらって、ますます可愛くなったバンビちゃん♪
ユノくんも見惚れちゃういますよねぇ・・・♥
ツンデレユノくんの尻尾パタパタが可愛い(≧▽≦)

| こっこ | 2019/11/15 19:56 | URL |

鈴*さん♥

コメントありがとうございます(^^)

あら~そこは気付かなかった(≧▽≦)
尻尾5回フリフリで「ア・イ・シ・テ・ル」

キャーーーーっ♥

| こっこ | 2019/11/15 19:58 | URL |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

虎族のお姫様を堂々と誘うユノくん♥
皆、誘いたくても誘えない仲間達から嫉妬の嵐(≧▽≦)

マイプリンセス♥
可愛いっ♥
ユノくんとデートするためにお洒落したのよ///
パパとお出かけする時はスッピンなのに(笑)

いえいえ、素材がいいからおめかししなくても美人さん(〃▽〃)

溺愛バンビちゃんに近寄る危険な男=ユノくん(笑)
ユンホ様に監視されてますよ~怖い怖い(≧▽≦)

| こっこ | 2019/11/15 20:11 | URL |

r*ngさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ゃだ~♥
姫ちゃん、ユノくんに食べられると思ったの?(≧▽≦)
それはもう少し大きくなってから・・・ね?
怖い怖いユンホパパの許可をもらわないといけないし(笑)

溺愛の姫バンビちゃんより、チャンミンとの毛繕いを選ぶユンホ様♥
ユンホ様の一番は、いつでもチャンミン♥
毛繕い・・・だけでは終わりませんよねぇ(´艸`)

| こっこ | 2019/11/16 07:56 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

いい雰囲気になると現れる魔王ユンホ・・・
あ☆魔王じゃなかった(笑)虎ユノでした(≧▽≦)

可愛い可愛い末っ子バンビちゃんが他の男に・・・
なんて、黙って見ているわけにはいきませんっ!
すぐに奪い返しに行きます!!
そして、安心してチャンミンとの毛繕い二回戦へ(爆)

二人の尻尾コンタクト♥
可愛いですねぇ・・・初々しいですねぇ(〃▽〃)
二人の交際の鍵を握るのは・・・
やっぱりチャンミン?^^;
チャンミンのユンホ様へのサービスが重要ですね♥
頑張ってもらわないと♥

| こっこ | 2019/11/16 08:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/2094-e0d4219d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT