FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋の予感

ユンホ様とバンビミンの愛娘・・・あ、息子でした(笑)
末っ子バンビちゃんと、虎族の男の子ユノくんのお話第二弾です
楽しんでいただけると嬉しいです

いつも温かい拍手をありがとうございます








----ママ、木の実拾ってきたよ、ユノも一緒に

----ありがとう、ユノ君



大きなお腹を抱えたチャンミン様に、にっこり微笑まれ、かぁっと頬が赤く染まる

チャンミン様は、親友の母親であると同時に、虎族の長の番
とても綺麗で優しいバンビだ

息子の白虎と親しくしているのもあり、幼い頃からよく面倒をみてもらっていた
幼いながら・・・長の番に憧れを抱いていた事を思い出す

今思えば、それが俺の初恋だったのかもしれない



「どうしたの?泥まみれじゃないか」

「・・・テミンさんの落とし穴に落ちたの・・・」

「あぁ・・・、テミンさん、穴掘り上手だもんね」


小さな体と丸い頬に泥を付けて、半泣きになって兄に助けを求めるバンビ

ぷっくり柔らかそうな頬と、大きなぱっちりした目元
女の子のように愛らしい容姿は、母親のチャンミン様にそっくりだ

兄弟達は、皆虎の姿をしているけれど、この末の王子だけがバンビ
虎族のお姫様だ



「おいで?兄様が洗ってあげるから・・・、ユノも手伝って」

「・・・は?」

「だって、こんなに汚れてるんだもん、二人で洗ってあげた方が早く綺麗になるよ」

「・・・体くらい自分で洗えよ、赤ちゃんじゃあるまいし」

「ぼ、僕っ・・・自分でできるもん・・・っ」

「もうっ、ユノの言う事は気にしなくていいよ?兄様とおいで?」


冷たく言い放った俺に、姫の目元がよけい潤んで・・・
大粒の涙が、ぽろりと零れ落ちた

-----くそっ

手を繋いで城に戻って行く兄弟を眺めながら、小さく舌打ち

泣かせるつもりなんかなかった
すぐにでも汚れを払ってあげたかったのに・・・素直になれない

あまりにも可憐で・・・穢れない、純な存在

本当は、俺なんかが気軽に話せる相手ではないし・・・
ましてや、長の大切な末の王子をあんなふうに邪険に扱うなんて・・・

本来なら、二度と近付くなと言われてもおかしくないくらい、
俺は、姫に対してきつく当たっている


「あぁっ、ユノ君、探したよ・・・これでバンビちゃんの体、拭いてあげてね?」

「え・・・っ?」


さぁ、どうしようかと・・・城の周りを歩きながら考え込んでいると
ふかふかな、真っ白なタオルを抱えた仔虎兄さんが駆け寄って来た

そして、大きなタオルを一枚俺に渡し、城の中へ連れて行く


「ユノ君、またうちの子が迷惑かけてごめんね・・・、
 これ、あの子の櫛なの、・・・よろしくね」

「・・・・え」


今度は、城の中の子供部屋の近くでチャンミン様に、可愛らしい櫛を手渡された


「・・・これ、姫の櫛か・・・?」

「ふふっ、ユノ君・・・チャンミン様に信用されてるんだね?
 あぁ・・・認められてるのかな?バンビちゃんに相応しいって」

「・・・どういう意味ですか?」

「えー、それ僕に聞く?自分で確かめなよ」


何故か、頬を赤く染めた仔虎兄さんに、つんつん・・・と肘で突かれ、
俺の頭の中は疑問符だらけ・・・

そして、更に奥に進むと・・・長のユンホ様と、ばったり出くわしてしまった

----姫を助けてくれた事は感謝するが・・・俺はまだ認めていないぞ

じろりと睨みを利かせ、この間・・・狼族から姫を救い出した礼を言われたけれど・・・
それ以上に、威嚇された気がするのは、俺の勘違いだろうか?


・・・・・怖っ


「ちゃんと温まったか?」

「・・・はい」

「良かったな、元通り、綺麗になった」

「・・・き、綺麗・・・っ?」

「・・・いや・・・あの、・・・ほら、泥が落ちて・・・っていう意味で・・・」

「ぁ・・・、泥・・・、泥・・・ですか」


お風呂から出てきた白虎と姫を、仔虎兄さんと俺が待ち構え・・・
俺が狼狽えている間に、白虎と仔虎兄さんはイチャイチャしながら自分の部屋に籠ってしまった

残された俺は・・・仕方なく、姫の体をタオルで覆い・・・
櫛を使って毛繕い

椅子に腰かけた姫の前に膝をつき、丁寧に優しく櫛を通す


「「・・・・・」」


お互い無言のまま、ちらちら様子を窺って・・・目が合うと慌てて逸らす

・・・気まずい
本当に気まずい

それこそ、姫が産まれた頃から、白虎と一緒に世話をしてきた
一緒に風呂に入ったこともあるし、おむつを替えたこともある

けれど・・・あの頃より、少し成長した今は・・・毛繕いするだけでドキドキする


「・・・怪我、してないか?」

「・・・ひゃっ、・・・・えっ?」

「穴に落ちた時、足を捻ったり、体をぶつけたりしてないか、って聞いてる」

「・・・・は、はい・・・・、たぶん、大丈夫・・・です」

「たぶんって・・・自分の体だろ?わからないのかよ」

「・・・うぅ・・・っ、すみません・・・」


しゅん、と耳を垂れてしまった姫の姿に、また・・・失敗したと後悔する
もっと優しい言葉をかけてあげたいのに・・・つい、口を開けば意地悪ばかり


「俺が確かめてやるから・・・、怪我してたら大変だ」

けれど、姫に冷たい男だと思われたくない
最後にうんと優しい口調で語りかけ、ぽんぽんと頭を撫でてやる

姫が驚いたように目を見開いているけれど、俺だっていつも意地悪なわけではない

優しくしてやることだってできるんだ


「ユノさんっ、・・・ありがとうございます」

「・・・なっ、」


すると、突然姫が俺に抱きついてきた
ぎゅっと俺の腕を掴み、ぷるぷると可愛い尻尾を揺らしている


あまりの可愛さに、思わず俺も抱きしめ返そうと腕を伸ばしたところで・・・

いつの間に部屋に入って来たのか・・・
ユンホ様が、姫の首元をひょいっと摘まみ上げてしまった


宙に浮き、ぷらぷら揺れる姫の手足と尻尾

俺は、その姿をただ見上げる事しかできなかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています
いつもポチっとありがとうございます

スポンサーサイト



| Tiger&Bambi | 23:23 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/07 00:15 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/07 00:58 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/07 02:00 | |

こっこ様❤️

素直になれない
ホントはめちゃくちゃ優しくしたいユノ君

バンビちゃんの初恋に
チャンミンママは大歓迎💓
白虎と仔虎は『ユノなら安心かな?』
ユンホパパは。。。
えっ❗ ふたりっきり⁉️
可愛い 愛する末っ子バンビには
とてつもなく過保護
ユノ君に抱きつくのは百歩譲って許しても?
抱き締められるなんてけしからん💢
優しくバンビちゃんを取り返す
かなりの難関 高い壁
頑張れユノ君👊😆

末っ子バンビちゃんとユノ君の
可愛い恋のお話し💞
めっちゃ楽しいですo(*≧∇≦)ノ
白虎と仔虎のイチャイチャも
気になる~💖
話題豊富なこのファミリーから
目が離せない❣️

| leon | 2019/11/07 18:44 | URL | ≫ EDIT

r*ngさん♥

コメントありがとうございます(^^)

愛らしい姫バンビにメロメロです(≧▽≦)
白虎ちゃんもパパに負けないくらい溺愛じゃないですか~♥

そして、ユノ君の初恋はチャンミン様♥
うんうん♪
虎族の中に咲く一凛のバンビミン(〃▽〃)
憧れちゃいますよねぇ・・・
長の番なので叶わぬ恋だったけれど、ユノ君には新たな出会いが(≧▽≦)

姫バンビが成長するにつれ、どんどん気になる存在に♥

白虎と仔虎ちゃんカップルに負けないくらいイチャイチャできるといいですね(´艸`)

| こっこ | 2019/11/07 20:30 | URL |

も*さん♥

コメントありがとうございます(^^)

普段意地悪ばかりのユノさんに優しくされて・・・
姫バンビちゃん大興奮♪
思わず抱きついてしまいました(〃▽〃)

チャンミンママは二人の初々しい恋を応援してくれるけど・・・
ユンホ様は認めたくないw
可愛い末っ子バンビちゃんですもの♥
いつまでも手元に置いておきたいですよね(≧▽≦)

| こっこ | 2019/11/07 20:35 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/07 22:33 | |

え*さん♥

コメントありがとうございます(^^)

ユンホ様強い(爆)

大事な大事なお姫様ですもの♥
他の男には指一本、髭一本触らせませんっ!
鉄壁ガードw

自分は、バンビミンにすぐ手を出したくせにぃ~(〃▽〃)
・・・え?すぐじゃない?我慢した???
ほんとにぃ~~~??(´艸`)


どこの馬の骨(虎の骨?)
って!!!めっちゃ笑いました(≧▽≦)
確かにっ(笑)

いくら長男白虎ちゃんの親友でも、姫を助けてくれても・・・
どんなにいい男でも認めたくないwww
末っ子バンビちゃんに関しては、超心が狭いユンホ様です^^;

でも、愛しのチャンミン様に宥められ・・・
いつかはユノ君を認める日が来るのでしょう♪
・・・いつか、いつか・・・ね(笑)

| こっこ | 2019/11/08 23:07 | URL |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ユノ君、ツンデレじゃないの~~♥
そして鈍感さんね(≧▽≦)
もうとっくに姫バンビちゃんに恋をしているのに、自分で気付いていないなんて・・・

そりゃ、ユンホ様はちょっと・・・かなり・・・
めちゃくちゃ怖いけどw
でも、いつかは姫の恋を応援してくれるはず!
長期戦覚悟で、姫にアタックしてください(´艸`)

バンビミンと花園は、全力で応援します!

例え、いつか姫が嫁いでも、ユンホ様にはバンビミンがいるし、
姫が嫁ぐ頃には、白虎ちゃん仔虎ちゃんカップルにお子様が産まれているかもしれません(〃▽〃)

あら・・・
ユンホ様、じぃじになっちゃうの?(≧▽≦)

| こっこ | 2019/11/08 23:12 | URL |

鈴*さん♥

コメントありがとうございます(^^)

お父様はウザい(爆爆)

絶対言わないけど、もしユンホ様にそんな事を言える強者がいるとしたら・・・
バンビちゃんしかいませんね(笑)

チェリーなユノ君とバンビちゃんの性教育は、ママ担当ね♥
(意外と、白虎仔虎カップルの方が詳しかったりしてwww)

| こっこ | 2019/11/08 23:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/2089-0e3f68b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT