FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

crossroad 48.

コメントをくださった
c*i-koさん♥
も*さん♥
c*co.hanaさん♥
ま*おんさん♥
leonさん♥
ありがとうございます♪

crossroad 48. (part.~part.~U-Know~)
いつも温かい拍手をありがとうございます







「チャンミン、ほんと可愛いね?
 ユノにナンパされたんだって?こいつ、タラシだから気を付けて」

「ナ、ナンパなんて・・・」

「いいなぁ、俺もチャンミンみたいな可愛い恋人がほしい・・・
 チャンミン、今からでも俺に乗り換えない?」

「・・・こ、困ります・・・っ」


酒を飲んでいないのに、酔っ払いのようにチャンミンに絡み始めたイェソンさん

あの悪友たちと同じノリでチャンミンに絡むとか・・・
本当に・・・どうして俺の周りにはこんな人ばかり集まるんだ

せっかくあいつ等から解放されたと思っていたのに・・・


「先輩、離れてください、チャンミンが困ってるでしょう?」

「なんだよ、ケチくさいな・・・少しくらいいいだろ」

「いいわけないでしょう?」


突然抱きつかれたチャンミンは、目を丸くして立ち尽くしている
驚き、戸惑っている表情も可愛いけれど、チャンミンは俺の恋人だ
他の誰にも触れさせたくない

「俺、嫉妬深いんで・・・本気で怒りますよ」

「生意気なっ、俺は先輩だぞ」

「先輩、今のは完全にセクハラです、現行犯逮捕しますよ」

「はぁ?ちょっと、チャンミンどう思う?こいつ束縛きつくない?もっと自由がいいよな?」


「・・・いえ、・・・あの・・・、僕は・・・どんなユンホさんも好きです」


----ほら
聞いたか?
俺達は深く愛し合っているんだ

惚気だ、とか・・・嫉妬深い男は嫌われるとか
散々言われ続けたけれど、チャンミン本人がそう言うのだから間違いない


「はぁ・・・・っ、チャンミンに振られたから、俺・・・ふて寝する」

「・・・・え?」

「は?ちょっと先輩、飯食ったら帰るんでしょ?」

「今夜は泊まる」

----いやいや、
自由すぎるだろ

生憎、客用の布団なんてないし・・・
俺がチャンミンと会うのが久しぶりだって・・・先輩が一番知ってるじゃないか
それなのに、邪魔するつもりか・・・っ


「先輩、家には客用の布団なんてありませんから」

「いいよ、ここで寝る、ブランケット貸して」

「そんな薄着で風邪引いちゃいます、・・・そうだっ、
 ここに毛布とお布団持ってきて3人で寝ましょう?」



------


なんだ、これ・・・


チャンミンの提案通り、狭いリビングに、ありったけのブランケットや毛布、
掛布団を持ち込んで、男3人で雑魚寝
しかも、チャンミンを真ん中に、両端に俺とイェソンさん



「チャンミン、もっとこっちおいで?寒くない?」

「・・・はい」

「ごめんな、先輩がめちゃくちゃ言って・・・」

「いいえ、学生時代に戻ったみたいですごく楽しいです」


・・・はぁ
なんていい子なんだろう

もぞもぞと俺の胸元に擦り寄って、にっこり笑顔で楽しいと言う
まさかこんな邪魔が入るとは思わなかったけれど・・・
チャンミンが本当に楽しそうだからよしとしよう



「・・・・うぅ・・・・っ、重い・・・」

「・・・どうした?」


-----なっ、・・・


皆が寝静まった深夜、チャンミンが苦しそうな唸り声をあげ
慌てて飛び起きると・・・・
先輩がチャンミンを抱き枕のように抱え、足を乗り上げている

なんてことしてくれるんだ、人の恋人に・・・っ


「ごめんな、チャンミン・・・変なことされてない?」

「・・・お、・・・お尻を・・・・撫でられました・・・っ」

「は?このセクハラ野郎っ」

「ユンホさんっ、相手は先輩ですよ?」

「・・・ぅっ、・・・・でも、チャンミンは俺のだ」


俺達が騒いでも、一向に目を覚まさないイェソンさん
本当に自由と言うか・・・図々しいと言うか、困った先輩だ



「俺が上書きしてあげる」

「・・・・んっ、・・・ユンホさん・・・」


チャンミンを先輩から離し、腕の中に抱え込んで・・・
触られたという尻を撫でて上書きする

先輩が隣にいると分かっているけれど・・・
可愛い恋人の肌に飢えていた俺は、一度触れてしまうと止まらなくて


-----ユンホさんっ

チャンミンが制止するのも聞かず、つい・・・手が伸びてしまう



「・・・・痛っ、」

「おい後輩、先輩の前で盛るなっ」

「起きてたんですか・・・っ」

「お前らが煩いからだろ、客の前でイチャイチャしやがって」


チャンミンの尻を撫で、口付けを交わし・・・もっと・・・
肌を合わせようとしたところで、背中を蹴飛ばされた

本当に迷惑な客人だ
相手が先輩ではなかったら、夜中だろうがなんだろうが今すぐ追い出してやったのに


「ふふっ、仲良く寝ましょう?イェソンさんは、明日もお仕事ですよね?」


イェソンさんは、天使のように優しいチャンミンに感謝すべきだ

けれど、朝になったら速攻追い出してやる
俺とチャンミンの貴重な時間を、これ以上邪魔されてたまるかっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています
いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト



| crossroad | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こっこ様~💖

きゃぁε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
トップ画面のふたりに大騒ぎ❣️
めちゃくちゃ可愛い❤️素敵💓
『ほらっ チャンミンも手振って❣️』とか
聞こえてきそうなユノさん💖
leonが手を振っちゃいます((o(^∇^)o))

ユンホさんそっちのけで
チャンミン可愛いを連呼して絡む絡む(笑)
割って入るユンホさんへは悪態⁉️
『俺は イェソン先輩だぞ❗』みたいな?
『飯食ったらさっさと。。。
 えっ😱💥 帰らないんですか💦』
はい❗ 自由人イェソンさんは
ちゃっかりお泊まり 爆爆
狸寝入り?でミンのお尻を撫で撫で
可愛い💓とミンを抱っこ😅
ユンポ君が拗ねちゃう~(>_<)
誰か~イェソンさんを止めて 
花園で逮捕しちゃうぞ⁉️


いつもお返事ありがとうございます☺️
“ちゃんみんず”のお茶会💞
ついこの間ハンバーガーを初体験した
チャンミンさんもご招待❣️
『女子会も初体験しませんか?
 子供達も一緒にどうぞ😆』byダサミン
思いつくままに招待状を書くダサミンの横で
せっせと封筒に入れて切手を貼りながら
お話の続きを楽しみにしています
❤️~ヾ(´▽`*)ゝ

| leon | 2019/10/08 08:23 | URL | ≫ EDIT

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

うんうん♪
トップ画面また変えちゃったんだけど(笑)
あのユノさんの笑顔~~♥
癒されるぅ~(〃▽〃)
俺様ユノの方が好みなんだけど(誰も聞いてないw)優しい笑顔のユンホさんも素敵ね♥


自由な先輩、自由な親友たち
ユンホさん、苦労してますね(爆)
ミンも素直で無垢だから・・・
強引なユンホさんの仲間達に構われても、上手くかわせずされるがまま(笑)

皆、可愛いミンに近付こうと必死なんです^^;
下心は・・・シウォンさんは少しあるかも(≧▽≦)

あ~れぇ~~~
“ちゃんみんず”のお茶会に誘われてしまった箱入り娘チャンミン
世間知らずなミンは、強烈キャラに絡まれて半泣き状態??
それともすぐに打ち解けるかしら♪

| こっこ | 2019/10/14 15:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/2069-1a1cb519

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT