FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

crossroad 39.

コメントをくださった、leonさん♥
ありがとうございます♪

crossroad 39.  (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます








「忘れ物ない?」

「はい」


家を出る前に最終確認

忘れ物がない事を確認し、鍵をかけて出発

駅までの道のりをユンホさんと並んで歩く
特に会話がなくても、傍にいるだけで安心し、穏やかな気持ちになれる

駅に着いて、僕は改札を抜けて・・・・


「ちょっと待って」

ユンホさんに手を振ろうと、後ろをを振り向くと
ユンホさんは、なぜか切符売り場に走っていく
そして、僕の手を引いて一緒に改札を抜ける


「・・・・ユンホさん?」


首を傾げる僕に、ユンホさんは苦笑い
いや・・・どうして?
どうして、ユンホさんと並んで電車を待ってるの?


「・・・満員電車は危ないから・・・、やっぱりチャンミンの職場まで送る」

「・・・・え?」

「・・・ぁ、ゃ・・・・、電車の混み具合をみて、チャンミンの安全を確かめたいなと思って・・・」


----なっ、
本当に?ユンホさん、それ・・・過保護すぎない?


「だめ?迷惑?」

「いいえっ、・・・あの・・・嬉しい、・・・です」


けれど、結局はそう答えてしまうくらい嬉しいのだ
ユンホさんが僕を心配してくれることが・・・



「・・・・結構混んでるな」

「はい」

「こっちおいで?俺から離れないでね」


こくんと頷いてユンホさんの服を掴む

電車に揺られ、人に押され・・・
よろめきそうになると、ユンホさんが腰を抱いて支えてくれる


電車を降りるまで、ユンホさんの胸元に顔を埋め、寄りかかったままだった


「満員電車は痴漢被害が多いから・・・ほんと、気を付けて?」

「はい、でも僕は男ですから大丈夫・・・・」

「いやいや、性別とか関係ないからっ、それにチャンミンは美人だし、スタイル良いし」

「も、もぅ・・・っ、ユンホさん、何言ってるんですかっ、・・・それに、声が大きいです」

「ご、ごめん・・・っ」



ユンホさんの方こそ・・・・
背が高くて、鍛えられた身体は逞しくて・・・何より美形だ
立ち止まっているだけでも注目されているのに・・・
僕に面と向かって、美人なんだから痴漢に気を付けろ・・・とか、大きな声で・・・

今まで、何人が振り返って見たと思っているのか・・・っ



「職場まで送ろうか?」

「い、いいえ・・・本当にすぐそこですから・・・」

「そう?じゃ、気を付けて・・・」



「あれ?チャンミン?」



名残惜しいけれど、ユンホさんに手を振って駅で別れようとすれば
ユンホさんとは違う声が僕の名を呼んだ



「おはよう、チャンミン」


ぽんと肩を叩かれて振り返ると、笑顔のキュヒョン君がいた


「同じ電車だったのかな?チャンミン、一緒に行こう」

「・・・う、うん・・・」


キュヒョン君は、ユンホさんの存在には全く気付いていなくて・・・
そのまま職場に向かって行く

僕は、最後にちゃんとユンホさんに送ってもらったお礼を言って・・・
行ってきます、と挨拶を・・・・



「チャンミン、帰りも迎えに来ようか?」

「・・・・えっ」

「迎えに来るから・・・、仕事頑張って」

「は、・・・はい」


ユンホさんは、キュヒョン君の前で僕を引き寄せ・・・
髪を撫でながら顔を寄せ・・・
----迎えに来るから、・・・と

そして、僕の姿が見えなくなるまで見送ってくれた




「さっきの誰?」

「・・・・えっと・・・」

「あぁっ、お兄さん?凄い格好いいね?
 チャンミンも美人だし、美形兄弟だな」

「・・・ぁ、いや・・・そうじゃなくて・・・」

「お兄さんに送ってもらったんだ?優しいんだね」



キュヒョン君は、ユンホさんの事を僕の兄だと思い込んでいるようだ

そして・・・ユンホさんは・・・
何を勘違いしたのか・・・キュヒョン君を警戒対象と認識してしまった・・・とか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加しています
いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト



| crossroad | 22:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こっこ様❤️

いつも乗ってる電車とはいえ
満員電車は危険がいっぱい❗
その先にはもっと危険な“ギュ”が
待ち構えてる⁉️
笑顔で送り出すつもりが・・・
『誰だ❗誰だ❗誰だぁー⁉️』
警戒対象確認❗初動牽制成功⁉️
お仕事が終わったチャンミンを
職場まで迎えに行こう😆👊と
誓うユンホさんであった

お家に帰ってシウォンさんへ速攻電話
ギュの調査に一生懸命なユンホさん(笑)
さて シウォンさんとギュ
ほんとに危険なのはどっちかな~?
まっ ユンホさんが本気で怒ると
恐ろしい((((;゜Д゜)))
笑顔でチャンミンの周りの危険を
ポイポイっとするユンホさん
花園に連行されるギュを待ちながら?
お話の続きを楽しみにしてます
o(*≧∇≦)ノ❤️

| leon | 2019/09/19 08:31 | URL | ≫ EDIT

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

満員電車より危険なギュ(笑)
ユンホさん、張り込み開始します☆
ちょっとでも怪しい行動を起こせば即逮捕(爆)

ミンの周りには危険な男が一杯!
シウォン氏は、きっと今でも隙あらばミンのお尻を狙っているはずです(≧▽≦)

ユンホさんは優しくて紳士だけど、超嫉妬深い♥
ギュ氏の逮捕は近い???(爆)

ミンは本当に素直で無自覚なので、ユンホさん放っておけません^^;
過保護にもなるってもんですw
もちろんお迎えに行きます!
花園もお供します♥
(ダサミンも紛れ込んでますw)

| こっこ | 2019/09/20 01:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/2056-7963018a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT