FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

One-Sided Love 3.

コメントをくださった
y*-naさん♥
B*llieさん♥
Marsaさん♥
k*ikoさん♥
こ**んさん♥
ありがとうございます♪

拍手コメをくださった、pontaさん♥
ありがとうございます♪

One-Sided Love 3. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます









「・・・・・・・ユンホ社長、厳しいだろ?」

「うん、でも仕事以外はそうでもないよ」



仕事が終われば、真っすぐ家に帰る
そして、一通りの家事を終えてゲームに没頭するのが僕の生活スタイル

同じ部署に同僚がいるわけでも、同期がいるわけでもない僕は
極たまにキュヒョナに誘われて食事に行くくらい

今日も、めずらしく早く仕事を切り上げたキュヒョナと居酒屋に・・・
営業職は何かとストレスも多く、彼の愚痴を聞くのが僕の役目だ



「・・・・あぁ、聞いてるよ・・・
 事務の子が、社長は秘書にだけ甘い顔をしているって愚痴ってた」

「・・・・・何それ、・・・・・全然甘くないよ」


ミスをすれば怒鳴られるし
鈍い僕よりも自分で仕事を片付けた方が早いと、全く頼りにされていない
それでも、僕を秘書として傍に置いてくれるのは感謝しているけれど


「・・・・・ヒチョルさんが言ってたんだけど、・・・・・
 俺たちが入社するまで秘書課なんてなかったらしいよ?」

「・・・・・・・え?」


僕達は直接関わった事はないけれど、先代の社長も相当なやり手だったそうで
今のユンホ社長同様、秘書など必要なく・・・

まぁ、先代社長の下にはユンホ社長が付いていたのだけれど


「・・・・・・僕、そんなに出来が悪かったのかな」

今までの仕事ぶりを振り返っても、キュヒョナのように目に見える成果を修めているわけでもなく
社長直々に面倒を見なければならない程だったというのか・・・・・

ますます自信がなくなる


「・・・・逆じゃない?ユンホ社長、チャンミンがお気に入りなんだよ・・・
 職権濫用だってヒチョルさんが毎日言ってる」


・・・・・っ

お気に入り?
僕が・・・・・社長の?

そんなこと・・・・・あるわけがない

営業のヒチョルさんはキュヒョナの直属の上司で、ユンホ社長の大学の先輩らしい
だから、ユンホ社長とはプライベートでも親しいそうだけれど




「・・・・・はい、・・・・チャンミンです」

『俺だ、・・・・・騒がしいな・・・・・・出かけているのか?』


キュヒョナとの話題は、専らユンホ社長が中心で
噂をすればとはよく言ったものだけれど、まさか本当に電話がかかってくるとか


「・・・・はい、・・・・・社長、どうかされましたか?」


仕事を終えてから、社長が僕に連絡をしてくるなど初めての事
・・・・何か、重大なミスでもしてしまったのだろうか?


ドキドキと、心臓の音が煩い
電話越しのユンホ社長の低音が、更に緊張を高めて


『・・・・・・・今、どこにいる?』

「・・・・・・・え」


予想外の質問に馬鹿正直に答え、店の名前を告げてしまう
社用の携帯ではなく、私用の携帯番号にかかってきた電話

最近のユンホ社長の行動には振り回されてばかり


『そこで待ってろ、今から行く』

「・・・・ちょっ、・・・・・・え、・・・・・社長・・・・・っ」


目の前のキュヒョナにも聞こえるような声で叫ぶと同時に通話が途切れる
・・・・・・何?・・・・一体、何が起こっているの?


「どうした?・・・・・仕事?」

「・・・・ううん、・・・・・でも、ユンホ社長が今から来るって・・・・・」

「・・・・・・は?何で?」


何でって・・・・・、それは僕が聞きたい

社長が来ると告げてから、二人とも無言になり・・・お酒も進まない
汗をかき始めたグラスをようやく空にした頃

居酒屋にはふさわしくない高級スーツを身に纏った社長が、躊躇いもなく店内へ入り
待ち合わせの相手を探すかのように辺りを見回す

そして、僕を見付けた社長は柔らかく微笑み・・・・
けれど、向かいに座るキュヒョナの存在に表情が険しくなる

誰もが振り返る容姿とスタイルの良い長身
うっとりと見つめる僕は、そんな僅かな変化にも気付かないのだけれど




「・・・・・・あの、・・・・・自分の分は払います・・・・
 それに、終電もまだ間に合いますし・・・・」



「早く乗れ」


真っすぐ僕達のテーブルへとやって来た社長は、無言で伝票を持ち
さっさと会計を済ませてしまう

そして、キュヒョナにはタクシーチケットを渡し・・・
僕は、何故か高級車の助手席に押し込まれた


煌びやかな街灯を通り抜け、人々が行き交う交差点の賑わいも嘘のように
エンジン音の静かな高級車は、すーっと人波を抜けて行く



「・・・・・・あいつは同期だよな」

「はい、・・・・・彼の上司はヒチョルさんなんです」

「・・・・そう言えばそうだったな・・・・・何か余計な事を言っていなかったか?」

「いいえ、特に何も」


余計な事・・・・それは、秘書に甘いとか・・・・お気に入りだとか
ただの噂を指しているとは思えず、真顔で否定する

この鈍さに呆れてしまうのは周りの方ばかりで
本人は至って真面目な返答をしているとか



「せっかくだし、もう一軒行くか?
 俺の知り合いが経営しているバーがこの近くにあるんだ」


とても落ち着いた店で、マスターにも僕を紹介したいとかなんとか
せっかくの誘いにも、僕はまたしても断りを入れてしまう


「・・・・もう帰らないと・・・・本当に終電がなくなってしまいます」


仕事上の付き合いでも、プライベートだとしても
上司の誘いを断ってばかりの僕は、社会人失格かもしれない

けれど、こんなふうに社外で想い人と過ごすなど・・・・全くの未経験
・・・・・どうしていいかわかならい


「・・・・・心配しなくても、ちゃんと送ってやるさ、
 ・・・・・・・・それとも、俺のマンションに来るか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト



| One-Sided Love | 22:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/04 23:39 | |

新連載(((o(♡´ω`♡)o)))

こっこさん、こんばんは!
新連載が始まりましたね(´v`)

しかも、社長と秘書だなんて、何か危険な匂いがするわぁ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

もしかして、もしかして・・・!
ユンホ社長はもぅ、チャンミンをお気に召したのかしら?だから近くに置きたいために秘書課を設立!?

グフフッԅ(¯﹃¯ԅ)
しかもマンションまで誘っちゃってぇ〜。
いやん、ユンホ社長の、エッチ(〃ω〃)
でも、行きます行きます!
イカせて下さい!・・・あっ、まちがえた(●ノωノ)テレ

| ミルキー | 2016/04/04 23:59 | URL |

ユンホ若社長!とうとうしびれを切らして社外でお説教でしょうか??(ㆁωㆁ*)ナニか我慢の限界?積極的にお部屋までおさそいなんて(≧▽≦)お昼のお供の後は夜のお供?←飲み直しのお供ですかね💗(^。^)

チャンミン秘書頑張ってますよ〜恋心我慢してお仕事を〜ちょっと鈍感ですが(>ω<)ギュを見る視線とチャンミン秘書を見つめる眼差しで〜ギュにはバレてると思うのですが٩(๑´3`๑)۶

今日もお話ありがとうございます_(._.)_
お返事もありがとうございます_(._.)_

| Marsa | 2016/04/05 08:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/05 19:58 | |

y*kiyukiさん♥

コメントありがとうございます(^^)

はいはいっ!
行きますともっ♥
ぜひ行かせてください♥


あぁ・・・・ミンだけですよね、・・・・
そうですよね・・・
知ってました(爆)

何だよぉ~
ユンホ社長、ミン秘書を狙ってるのがまるわかりじゃないですか(〃▽〃)
残念ながら本人は鈍感すぎて全く気付いていませんけども^^;

| こっこ | 2016/04/05 20:01 | URL |

ミルキーさん♥

コメントありがとうございます(^^)

イケメン社長と美人秘書♥
そりゃぁ、もう・・・・っ
ナニか起きるに決まってます(〃▽〃)

早く行こうよぉ~♥
社長の億ションに♪
そしてそのまま同棲しましょ^^

お手伝いさんは花園から派遣しますから☆


ぐふふっ♥
美人秘書を家に連れ込むなんてイケナイ社長さんだわ///

| こっこ | 2016/04/05 20:13 | URL |

Marsaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

社外でお説教♥
それは、深夜の個人レッスンということですね?!

はい☆
ぜひお願い致します♥

鈍感ミン秘書がお宅訪問を拒んでも無理やり連れていきますからっ♪
その代わり、レッスン撮影させてください(〃▽〃)

可愛そうなギュ・・・
どうしてもユノ族とこっこさんに嫌われてしまうらしいです(笑)

| こっこ | 2016/04/05 20:22 | URL |

B*llieさん♥

コメントありがとうございます(^^)

むふふふふふっ♥

ユンホ社長、行動派ですね^^

きっと、ミン秘書が入社してからずっと我慢していたのでしょう♥
でも、あまりにも鈍感すぎて限界に達したとか(笑)
紳士が獣のように盛のかしら(〃▽〃)

どうぞ、お好きなだけ食べちゃってください♥

B*llieさん♥
こちらこそ♪
いつも遊びに来てくださってありがとうございます^^

| こっこ | 2016/04/05 20:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1098-5c8ceb7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT