FC2ブログ

東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

plunder love 24.

コメントをくださった
leonさん♥
み*さん♥
B*llieさん♥
Marsaさん♥
(お名前がなかったけど・・・合ってるかしら?^^)
ありがとうございます♪

plunder love 24. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます










「・・・・・もうっ、何するのっ?!」


「離れてくださいっ、ご主人様は僕の・・・っ」



お師匠様の突然すぎる発言に、大きな目を見開くテミン様
ご主人様の腕を離すどころか、よけいにぎゅっと抱きついて


「チャンミン様って束縛するタイプ?・・・・やだ、怖い」

「・・・・・なっ、」


泣き真似をしてご主人様に甘えるテミン様
僕には出来ない甘え方で・・・・
悔しいけれど、同じ男から見ても可愛いとしか言いようがない



「・・・・はいはい、テミンはこっちにおいで?
 次に旅に出るときはちゃんと連れて行くから」


唇を尖らせたテミン様を無理やり引きずっていくお師匠様
自由気ままな二人は、意外とお似合いだとか?




「・・・・・・昔からヒチョルのお気に入りなんだ、テミンは」


遠ざかる二人は、まだ何か言い合っているのか
いつまでも騒がしい


「・・・・・・・ふんっ」


「・・・・・何だ?何を怒っているんだ?」



ぷいっと顔を背けた僕に首を傾げるご主人様

本当に・・・・この人は、・・・・・・
悪気がない分、天然のタラシなのだろう

町で流れている噂なんてあてにならないものだ



「・・・・・ぁっ、・・・・・ちょ・・・・っと、・・・・」


「ちょうどお前を探していたんだ」


さっきまでテミン様と組んでいた腕が僕の腰に回される
ぐっと抱き寄せられて、近付いてくる唇

僕の姿を見掛ければ、時間も場所も構わず行為に及ぼうとするとか


「それなのにお前はヒチョルと抱き合っているなんて」

「・・・・・なっ、ご主人様だって・・・・僕の前でテミン様と堂々と腕を組んでいたくせにっ」


「あれはテミンが勝手に・・・・
 お前は自分から抱きついたんじゃないのか?」

「違いますっ、僕は・・・・・ご主人様でなければ嫌です」


そう
元々一人が好きだったのだから

いくら尊敬しているお師匠様でも、必要以上に親しくしていたわけではない

心を許したのはご主人様だけ



「・・・・・お前がヒチョルの弟子で、とても優秀だったのはわかるが・・・・・
 他の男に抱かれるのは許せない」

「・・・・・・ぁ・・・・っ、・・・・・・ん・・・・・・」


違うと否定する間もなく塞がれた唇
ここはお屋敷の廊下で、いつ誰に見られるかもわからないのに・・・・・



「・・・・・ゃめ・・・っ、・・・・・ご主人様、・・・・・待って・・・・・」

「では、部屋へ行くぞ・・・・・」


ちゅっと音を立てながら首筋を吸われて
お互いが嫉妬し合いながら、愛を深めていく

もう僕は、ご主人様と生きていくと決めたから



「・・・・・お願いです、ご主人様・・・・・
 僕だけを愛してください、・・・・・テミン様とは・・・・・別れていただけませんか・・・・・」



・・・・・ずっと思い、願っていた事
でも、それを口にするのは躊躇われて

だって・・・・・自分の幸せのために誰かを不幸にしてしまうかもしれない
綺麗事だと言われるだろうけれど、自分だけが幸せになるわけにはいかないと・・・・・


「・・・・・わかっている、・・・・・俺とテミンの間に特別な感情があるわけではないが・・・・
 きちんと終わらせる」

「・・・・・・はい」


悪いのは僕だ

どんな関係であったとしても、割り込んだのは僕
でも、謝罪はしない
その分、僕は・・・・・誰よりもご主人様を愛して・・・・
愛しい人を幸せにすると約束するから



「・・・・・きちんと終わらせる・・・・・
 だから、チャンミン・・・・・・、俺と結婚してほしい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト



| plunder love | 23:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/23 23:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/24 00:28 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/24 00:58 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/24 01:44 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/24 05:03 | |

そうよ、そうよね!
お師匠様にテミン様をさっさと連れて行ってもらわないとお二人の時間が減ってしまいますから。。。(^_-)

お互いに嫉妬しあい。。( *´艸`)どこまで嫉妬しちゃうのかと思っていたら。。。(*´ω`*)Dr.ミンの素直なお気持ちを告白したら~~ご主人様からのプロポーズですか♥♥♥一刻も早く身も心も未来も一つになりたいのですねっ(〃▽〃)

今日もお話しありがとうございますm(__)m
Σ( ̄□ ̄|||)
前回の名無しのあわてんぼうはわたくしです(゚Д゚;)またやってしまいました(-"-;A ...アセアセ
ごめんなさい~~~m(__)m

| Marsa | 2016/03/25 00:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1090-5fa8e4f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT