東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mirror 51.

コメントをくださった、leonさん♥
ありがとうございます♪

Mirror 51. (part.~U-Know~)
いつも温かい拍手をありがとうございます








「ユンホ様は、ここでいつも訓練されているのですね?」

「そうだ、自由に見学もできるぞ」

「そうなのですね?ユンホ様の休暇が終わったら・・・
 僕、見学に行きますね?」


騎士の訓練場を案内すると、ようやく緊張が解けたのか
花が咲いたような愛らしい笑みを浮かべている

しばし、美しい妻に見惚れていると・・・


「ユンホ様、しばらくお休みされるのではなかったですか?」

「・・・・・あぁ、今日は城を案内しているんだ」


「奥様ですか?・・・・なんと美しい・・・」

「・・・・・・え」


訓練中の騎士に見つからないよう、遠目から眺めていたはずなのに
俺の姿に気付いた一人が、大声で俺を呼び近付いてくる

すると、その声に反応し、大勢の騎士仲間が駆け寄って来て



「奥様と散策ですか?ユンホ様、ぜひ紹介してください」


突然周りを囲まれたチャンミンから、先程の笑顔が消え
俺の腕を掴み、背後へと隠れてしまった


「お前達、少し離れろ・・・妻が怯えている」


その怯える姿さえ可愛いとか

小さく震えながら、上目遣いで周囲を窺い
大きな目をパチパチと瞬いて
きょろきょろと辺りを見渡している



「妻のチャンミンだ、・・・・時々、此処に見学に来るだろうが、
 騒いだり、大声を出したりするな」

「はいっ、もちろんです、ユンホ様」


大声を出すなと言っている傍から、耳に響く程の声で返事をする同僚には呆れるばかりだ
そして、大勢の視線がチャンミンに集まる


-----見るな、俺の妻だぞ


周囲を牽制するように、背後に隠れた妻の腰を抱き寄せる

美人だとか、綺麗だとか・・・
好き勝手に口を開き、中には頬を染めている者まで・・・


くそっ、
こんな男ばかりの集団の中に、チャンミンを連れて来るんじゃなかった



「・・・チャンミンです、よろしくお願いします」

「声まで可愛い・・・っ」


チャンミンが頭を下げて挨拶をすれば、よけい歓声が上がり・・・
チャンミンは、驚きで目を丸くしている


確かに可愛い
俺の妻は、何をしても可愛いのだ


「お前達、早く訓練に戻れ」


だからこそ、誰の目にも触れさせたくない

俺の一言で、それぞれの持ち場へと慌てて戻って行く
突然の騒動から解放されたチャンミンは、大きく息を吐き出し、胸に手を当てている


「驚いただろう?すまなかった」

「いえ、旦那様の大切なお仲間なのに・・・僕、・・・
 上手に挨拶できなくて申し訳ありません」

「そんなことは無い、彼奴等もチャンミンに会えて喜んでいるだろう」


-------俺は会わせたくなかったが・・・

俺は、こんなにも心の狭い男なのか
いつか、妻に呆れられたりしないだろうか




「・・・ユンホ様、僕はこれから・・・
 ユンホ様がお仕事に行かれている間、何をして過ごせばいいですか?」

手を繋いで部屋まで戻ると、朝と同じ質問をされる
今朝も伝えたように、チャンミンにはのんびりと穏やかに過ごしてもらいたいのだが・・・


「何かしたいことがあるのか?」

「・・・・はい、・・・ずっと考えていた事があって・・・」


躊躇いがちに口を開くチャンミン
けれど、その意思は固そうだ



「・・・・僕、子供たちに勉強を教えてあげたいんです」

「どうやって?」

「ユンホ様とドンヘさんに頂いたお金・・・
 使い道は自分で考えなさいと言われたでしょう?」


結婚前に、娼館の主人に言われた言葉
それを、ずっと考えていたらしい

そして辿り着いた答えは、孤児院の子供達に勉強を教える事・・・

自分のために使うのではなく、学びたくても学べない環境にある子供達のために・・・
学び舎を造って、自分も一緒に学ぶのだと・・・



「・・・でも、自分だけではどうすればいいか分からない事もあって・・・
 ユンホ様のお力もお借りしたいのですが・・・」

「もちろんだ、チャンミン・・・俺に出来る事は何でも協力する、
 一緒に夢を叶えよう」

「本当ですか?」


自分の夢を、まだチャンミンに伝えてはいなかったけれど
まさか、二人が同じ夢を持っていたとか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます

スポンサーサイト

| Mirror | 22:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こっこ様♥️

騎士団の皆にも大人気のチャンミン✨
あぁ。。(〃_ _)σ∥
ユンホ様の嫉妬ビームが恐い((( ;゚Д゚)))

チャンミンの夢♥️
ユンホ様の夢♥️
同じ夢なんですね💕
どんな夢でも二人一緒なら叶えられますね✨
夢うつつのチャンミンを抱っこしながら
自分の夢を語るユンホ様を想像しながら
お話しの続きを楽しみにしてます😆💕✨

| leon | 2017/11/08 07:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/11/08 20:58 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/11/09 02:23 | |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ユンホ様・・・いつも冷静なのに、やはり嫉妬深い男だったのね(爆)
 
それも仕方ないかぁ~
あんなに可愛い嫁、放し飼いにしてはいけませんっ!
飢えた獣に美味しく頂かれてしまいますもの///

とにかく常に一緒にいないと安心できない二人♥
一緒に夢を叶えて、ますます愛を深めることでしょう(〃▽〃)

| こっこ | 2017/11/09 23:30 | URL |

鈴*さん♥

コメントありがとうございます(^^)

あはっ
どんどん増えていく媚薬♥
媚薬収納庫は花園工務店にお任せください♪
たくさんストックできるから安心ね(〃▽〃)

ちなみに、ミンはとってもいい子です^^
だからご褒美にたくさん突いて貰えるのね( ´艸`)

| こっこ | 2017/11/11 21:18 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

騎士団の皆も、ミンの可愛さにメロメロ///

騎士様に怯えるミンも可愛いわねぇ♥
ユンホ様が盛るのも仕方ないと思います(〃▽〃)

これからは、二人で同じ夢を追うのね♥
でも、チャンミン・・・
お仕事に夢中で旦那様に我慢させてはダメよ♥

| こっこ | 2017/11/11 21:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1442-3de96606

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT