東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mirror 47.

コメントをくださった
鈴子さん♥
き*んさん♥
ひまわりさん♥
c*co.hanaさん♥
leonさん♥
ありがとうございます♪

Mirror 47. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます








・・・・・っ
もぞもぞと身体を動かすと、腰からお尻にかけて痛みが走る
けれど、何か温かいものに包まれていて
気怠いけれど、満たされたとても幸せな目覚め・・・


「起きたのか?」

「・・・・え、・・・・ぁ・・・・」


愛しい人の優しい声が耳に届き
顔を上げると、ユンホ様が僕に微笑みかけている

いつも、一人で眠りにつき、一人で目覚める朝
それが日常だった僕は、目覚めて隣にユンホ様がいる事に慣れていない


「痛むか?」

「・・・・はい、・・・少し・・・」


ゆっくりと腰を摩ってくれる
その優しい仕草と甘い視線
これは夢じゃないかと思うくらい、贅沢で幸せな朝だ



「俺は、このままお前を離したくないのだが」


「・・・・ん、・・・んぅ・・・ぁ」


昨夜から、二度も愛し合い、僕はぐったりと疲れ果てているというのに
ユンホ様は、まだ足りないというのか・・・
唇を甘噛みしながら、僕の胸や下半身に手を伸ばしてくる

流石は城勤めの騎士様だ
ひ弱な僕とは、体つきも体力も違いすぎる



「ユンホ様、チャンミン様・・・朝食をお持ちしました」

「・・・ミンホか?そこに置いておいてくれ」


口付けに夢中になっていると、扉の向こうからワゴンを引く音が聞こえ
寝室に向かって、控えめな声がかけられる


「スープが冷めてしまいますので、お早めにお召し上がりください」

「・・・分かった、もう下がっていいぞ」

「・・・・あの、・・・」


朝食をテーブルにセットし終わったのだろう
扉の向こうが静かになると、恐る恐る・・・といった風にミンホさんが問う


「・・・・何だ?」

なかなか下がろうとしないミンホさんに、ユンホ様の表情がだんだんと険しくなる
まるで、二人の時間を邪魔するなと言っているようだ


「・・・・チャンミン様のお体は・・・・大丈夫でしょうか?」

・・・・っ

まさか、それを問われるとは思わず・・・真っ赤になって俯いてしまう

もしかして、お城の皆は、二人が愛し合った初夜の営みを知っているのだろうか?


・・・・当然だよね・・・?
ユンホ様は、花嫁の純潔を守るためにずっと我慢していたのだし
ようやく結ばれた僕達を、この部屋まで案内してくれたのはイェソンさんとミンホさんだ
けれど、身体の具合を問われるのは恥ずかしすぎる


「・・・イェソンに聞けと言われたのか?
 あいつの命令に従う必要はないぞ、ミンホ」

「・・・・はっ、申し訳ありません」


姿は見えないけれど、扉の向こうで床に頭が付くくらいの勢いで
頭を下げているだろうミンホさん

ユンホ様曰く、自分が部屋を訪ねても、
すぐに追い出されると判断したイェソンさんは、ミンホさんを使いに出しのだろうと




「あいつは本当にチャンミンに甘い、・・・
 ・・・これからは、イェソンと顔を合わせても必要以上に口を聞くな」

「・・・・え」

「お前は可愛いから・・・注目されてる」



ユンホ様は、裸でお布団に包まる僕をぎゅっと抱き締め
部屋に閉じ込めたいとか
いや、でも・・・自由に過ごさせてやりたいとか
一人、呟いている


「身体が楽になったら、城の中を案内してやる・・・
 窮屈に感じるならば・・・」


-----城を離れ、二人だけの屋敷を建てて静かに暮らそう
-----この国を出てもいいと思っている


ユンホ様は、何よりも僕を優先してくれて
二人の時間を大切にしようとしてくれている


「お前を守ると言った言葉に嘘はない」

「・・・・はい、僕もユンホ様の言いつけを守ります」



こうして僕は、ユンホ様に守られながら
慣れないお城での新婚生活をスタートしたのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます

スポンサーサイト

| Mirror | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/11/02 18:49 | |


あ*さん♥

コメントありがとうございます(^^)

ユンホ王子と健気なチャンミンの身分違いの恋♥
ユンホ様は、安定のチャンミン溺愛です(〃▽〃)

いつもラブラブなんです^^;
二人のイチャコラを楽しんでいただけると嬉しいです(≧▽≦)
またいつでも覗いてください♥

| こっこ | 2017/11/02 22:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1438-cf25e89c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT