東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mirror 45.

コメントをくださった
c*co.hanaさん♥
鈴*さん♥
y*kiyukiさん♥
三兵衛さん♥
ありがとうございます♪

Mirror 45. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます








ユンホ様が僕の中に入って・・・痛くて、苦しくて
でも、身体の奥がとても温かい


ユンホ様が僕の中に・・・
僕は今、ユンホ様と一つに繋がっている


「・・・ユンホ様、僕はもう十分幸せです」

「幸せにする、もっと愛してやると言っているんだ・・・
 お前は、ただ俺に愛されていればいい」


「・・・・はい、ユンホ様」


ちゅ、ちゅっと口付けを交わし
愛される喜びに浸っていると


「・・・・っ、・・・んぁ・・・・ぁ・・・」


ずん、っと身体が半分に割れてしまうかのような衝撃
ゆっくりと引き抜かれたユンホ様が、勢いよく僕の奥を突いてくる

繋がる前に見たユンホ様は、それはもう・・・太くて大きくて
それが今、僕の中で暴れ始めたのだ

ふわふわと宙に浮くような甘い空気に包まれていた状況が一変・・・
苦痛で顔が歪んでしまう
そして、口からは思わず悲鳴にも近い唸り声


「・・・・ぅ・・・・っ、・・・はぁ・・・・っ、・・・」


「・・・つらいか?」


苦痛に歪む僕を気遣い、ユンホ様が頬を撫でてくれる
けれど、いつも冷静なユンホ様が、今は余裕が無さそうだ

額に汗を浮かべ、声は擦れて
そして、直視できないほど色気を放っている


「少し我慢してくれ・・・すぐ好くしてやる」

「・・・あぁ・・・っ」


ユンホ様の大きくて太い熱が、一点を集中するように突いてくる
痛みに震える身体は、そこを攻められると快楽に溺れるように跳ね上がり
自分の身体なのに、全く制御できない

けれど、僕に苦痛を与えるのも、快楽を与えるのもユンホ様だけ・・・
そう思うと、自然と頬が緩む

何より、あの別れ・・・
離れていた時の胸の痛みと苦しみに比べれば、
今のこの状況は、幸せ以上のなにものでもないのだから


「・・・・ぁ・・・っ、・・・・ぁ・・・」


激しく腰を打ち付けられ、肌がぶつかり合う音が響く
ユンホ様は、汗を滴らせながら夢中で腰を振っている

僕の中は・・・気持ちいいだろうか?
ユンホ様の動きに合わせる事もできず、
ただ横たわっているだけの身体で、ユンホ様は満足してくださるだろうか?



「・・・チャンミン、愛している」


口数の少ないユンホ様だけれど、愛の言葉は惜しみなく伝えてくれる

そして、ユンホ様は僕の中で更に大きさを増したようだ
一体、どこまで大きくなるつもりなのか
僕のお尻は、どこまで耐えられるだろう・・・?


「・・・・・んぁ・・・っ、・・・・も、・・・・無理・・・・です」


思うわず口に出てしまうくらい、僕の身体は限界で
気持ちは、もっと繋がっていたい
愛されたいと欲を出すけれど、指先さえ動かす体力も残っていないのだ


「では、一回放つぞ・・・しっかり受け止めろ」

「・・・・はい」


ユンホ様は、まだ足りないという口ぶりで僕にキスを落とし
僕の全てを包み込むように、ぎゅっと身体を抱き寄せてくれる




「・・・・・・・ぁ、・・・」


「そんな顔をするな、・・・お前を離せなくなる」


最奥に放たれた熱
じわりと身体が温かくなり、再び涙が溢れて来る

そして、ユンホ様が少しずつ僕の身体から引き抜かれていくと
淋しくて、離れたくなくて・・・


「ユンホ様・・・・ずっと僕の中にいてください」

「お前は・・・どうして俺を煽るんだ」


優しい笑みを浮かべ、そっと髪を撫でられる

出会ってすぐに恋に堕ちて
王子様との、身分違いの恋を一度は諦めて、自分から手を離した

そんな弱い僕を、ユンホ様は大きく深い愛情で包んでくれたのだ


ようやく迎えた初夜を・・・僕は、宝物のように大切な思い出として心に刻む


僕は・・・ユンホ様の唯一になったのだ
ユンホ様を生涯愛し、愛される
身も心も繋がった今、僕は、この世で一番幸せな花嫁だろう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます

スポンサーサイト

| Mirror | 22:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こっこ様♥️

ひとつになれた嬉しさに涙するチャンミン💓
それを見て幸せにする❗
愛し続けると誓うユンホ様♥️
待ちに待ったチャンミンの中で
幸せで更にムクムク成長するユンポ君💕✨
初めての夜はまだまだ終わらない(//∇//)
終われないO(≧∇≦)O←ユンポ君🎵


三兵衞様🎵
まだね❗忙しくてパラパラとチラッとしか
見れてない写真集💦
でも、あれっ!!(゜ロ゜ノ)ノダサミン⁉️と
眼鏡チャンミン♥️発見
何故かそれが1番印象に残って。。(〃_ _)σ∥??
三兵衞様のコメントを読んで
あっ❗やっぱり✨✨✨←違うからヾ(・д・`;)
ダサミンは初日からP席に居そうな予感(笑)

いつもお返事ありがとうございます😆💕✨
そうそう❗どんなに小さいオチリでも
運命のユノ族にフィットする🎵
ニヤニヤ😏しながら
お話しの続きを楽しみにしてますヽ(*´▽)ノ♪



| leon | 2017/10/27 08:11 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/10/27 10:24 | |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ユンホ様もユンポ君も大満足♥
可愛いチャンミンの中は居心地最高(〃▽〃)

チャンミンは、これからユンホ様の体力とユンポ君の激しさに驚くはず^^
ユンホ様も他のユノ族に負けないくらい絶倫でしょうね(≧▽≦)
んふっ♥

そして、眼鏡チャミ=ダサミン   ( ..)φメモメモ
なるほど~!
こっこさんも、三兵衞さんに画像見せてもらったのぉ~( ´艸`)
公式にダサミンがいた(爆)

| こっこ | 2017/10/28 13:26 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ミンの小さな可愛いオチリ~♥
おっきなユンポ君に合わせて伸縮自在よ♪

ゴム?ないない(爆)
ユンポ君、被りモノは嫌いなのでw

無自覚な煽り上手♥
チャンミンは、きっと朝まで離してもらえません(≧▽≦)

| こっこ | 2017/10/28 13:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1433-7fbbfb96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT