東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mirror 40.

コメントをくださった
c*co.hanaさん♥
leonさん♥
鈴子さん♥
れお*みんさん♥
ありがとうございます♪

Mirror 40. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます








・・・・・・・うっ、


ただ廊下を歩いているだけなのに、突き刺さる視線が痛い

真っすぐ前を見ることも出来なくて
俯いて、息を潜め・・・出来るだけ気配を消してユンホ様の後ろを歩く



「チャンミン」

「・・・・・はい」


「俺の婚約者なんだ、堂々とすればいい」

差し出された手を、そっと握る
そしてまた、俯いて小さくなる

久しぶりに訪れた王城は、やはり緊張する
しかも、第二王子の婚約者として、国王と王妃・・・
つまり、ユンホ様のお父様とお母様に挨拶をするための訪問なのだ

廊下を歩くだけで、城で働く人達が、物珍しそうに僕に視線を向ける

すれ違う人たちに、ぺこり、ぺこりと頭を下げ、すぐに目を逸らしてしまう
・・・・大臣のように、鋭い視線を向けられるのが怖いから



「・・・・っ、ユンホ様・・・・っ、・・・下ろしてください」

「俺の隣を歩くのが嫌なのだろう?だから抱き上げてやったんだ」


けれど、指先を軽く絡めただけの僕に不満だったらしいユンホ様
突然僕を抱き上げて横抱きにし、そのままスタスタと城の奥へ進んで行く

これでは、よけい目立ってしまう


「歩きます、ちゃんと歩きますから・・・・っ」


小声で抵抗し、足をバタつかせると
宝物を扱うように、そっと床に下ろされて



「ご婚約おめでとうございます」


「・・・・・あぁ、チャンミンだ、よろしく頼む」


僕達の後ろに続くイェソンさんの更に後ろから姿を現した青年
-------ミンホさん、・・・後に僕の従者となり支えてくれる人だ

すらりと背の高い青年は、人懐っこい笑顔でお祝いの言葉を述べてくれた

それをきっかけに、遠巻きに見ていた使用人達が次々に祝いの言葉をかけてくれる


「・・・・ありがとうございます」


突然周りを囲まれた僕は、出来るだけの笑顔を浮かべてお礼を言うのが精一杯
そして、恥ずかしさのあまり顔を真っ赤にして俯いてしまう

すると、更にざわざわと騒がしくなったけれど
その原因を確かめる勇気はない

きっと、世間知らずの僕が何か可笑しな言動をしたのだろう

・・・・ユンホ様に恥をかかせてしまった


「もういいだろう?チャンミン、行くぞ」

ぐいっと腕を引かれ、ユンホ様が歩を進めると
道を開けるように、さーっと人が引いていく

少し不機嫌なユンホ様の声
やはり・・・僕が恥をかかせたから怒っているのだろうか?


「注目されるのも困るな・・・お前は俺の妻になるのに」


「・・・・・っ、・・・・・んっ・・・」


一歩前を行くユンホ様が急に立ち止まり、僕に振り返る
すると、身を屈めたユンホ様は、そのまま・・・


「政略結婚ではなく、愛し合っているのだと見せつけておいた方がよさそうだ」

「・・・・・なっ、・・・」


僕達の後を追ってくるような人はいないけれど
後ろからは視線を感じるし、実際、皆の視線が集中している

それなのにユンホ様は・・・・
堂々と僕の唇に、ユンホ様のそれを重ねたのだ

-----見せつける

そう言ったのだから、人前でのこの口付けは、わざとなのだろう



「・・・・お前の笑顔に皆、見惚れていた・・・」

「え?」


それでは、さっきのユンホ様の不機嫌な口調は・・・
僕に対して怒ったわけではなくて?


「いつも笑顔でいてほしいと言ったが、撤回する」

「・・・ユンホ様?」

「お前の笑顔は俺だけのものだ、他に見せるな」


僕の笑顔に、皆が見惚れる?
そんな事、あるわけないのに・・・・


でも、思いの外、お城の人達に温かく迎えられた気がする
もちろんそれは、僕が認められたわけではなく
ユンホ様の人柄のおかげだ
国民にも、城の使用人にも人気の王子様なのだから・・・

けれど、国王と王妃の前でも笑顔は禁止と言うくらい嫉妬深いなど
僕は思ってもみないから素直に従うつもりだ

後ろの方で、イェソンさんだけが険しい顔をしていたとか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます

スポンサーサイト

| Mirror | 22:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こっこ様♥️

可愛い♥️笑顔でみんなにご挨拶o(*⌒―⌒*)o
みんなから愛されるチャンミン✨
日に日に加速して貯まっていく
ユンホ様の嫉妬ポイント🎵
これは婚礼の後のユンホ様の
お休みに交換出来ますか⁉️
だって🎵ユンポ君大暴走しますよね(笑)

何でだろう❓❓
王妃様と聞くとチロちゃんが
ポンっと浮かんできちゃいました😅
こっこ様ワールド迷宮💕を
ぐるぐるleon←楽しいO(≧∇≦)O

いつもお返事ありがとうございます🎵
えっと。。。
ちゃんみんずはユノペン🎵かな❓
ダサミンはイケメン好きだから
チャミペンでもあるかな⁉️(笑)
ふふっ🎵ユンホ先生も
そんなダサミンを眺めつつ
『お前は俺だけ見ていれば良い❗』と
イラッ😒💢💢っとしてるんでしょう🎵

ご両親にご対面🎵
ワクワクo(^o^)oしながら
お話しの続きを楽しみにしてます😆💕✨

| leon | 2017/10/17 08:20 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/10/17 18:01 | |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

王妃様=チロちゃん♥
チロちゃんなら、安心してチャンミンを任せられますね(笑)

ユンホ様の新たなライバル出現www

そして、嫉妬ポイントはユンホ様の公休と交換♪
ずっと寝室に籠って愛し合ってください(〃▽〃)
誰も邪魔しませんから♥

あ、でも定期的にお部屋の清掃に伺いますので///
汚れたシーツなどは、花園が責任もって回収致します♥

無事に初夜が迎えられますように(≧▽≦)

| こっこ | 2017/10/19 20:31 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

素直で純粋なチャンミン♥
可愛い可愛いっ(〃▽〃)

ユンホ様は嫉妬しまくりだけど、鈍感なミンはなかなか気付きません^^;

手のかかる嫁ですね♥
ユンホ様はミンに惚れ込んでますから~
ひたすら耐えるしかありません(笑)

| こっこ | 2017/10/19 20:36 | URL |

ゆかりさん♥

拍手コメ、ありがとうございます(^^)

チャンミンの乙女化は、花園限定だと思っていましたが(笑)
妄想を超えてくるとは驚きですw

チャンミン、どうしたんだろう・・・

こんなに可愛いチャンミンだから、ユノさんの溺愛も止まりませんよね(〃▽〃)

| こっこ | 2017/10/19 20:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1428-348a74e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT