東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mirror 24.

コメントをくださった
leonさん♥
ひまわりさん♥
c*co.hanaさん♥
ありがとうございます♪

Mirror 24. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます









・・・・・・はぁ・・・っ、

今日で何日目だろう

ユンホ様、そんなにお忙しいのだろうか?

それとも、やっぱり・・・
僕の事が嫌になった?
僕に飽きた・・・とか?



「チャンミン、気にすることないよ?
 ほら、最近シウォンさんも来ないし・・・皆忙しいんだよ」

「・・・うん」


毎日、お店の開店前になると窓の外を眺め
ユンホ様に似た背格好の人を見ては胸を躍らせ・・・
そして、人違いだと落胆する毎日

それを見かねたテミンが、僕を宥めてくれるのだ




「チャンミン、お客様だ」


「・・・・はい、・・・・、ぁ・・・・イェソンさん・・・?」



客間の掃除を終え、ほっと一息したところでドンヘさんから声がかかる

お客様・・・と言われ、入り口に目を向けると
すらりと姿勢よく佇んでいるのは、ユンホ様の従者であるイェソンさんだ

イェソンさんの背後を見るけれど、ユンホ様の姿はない
お一人で・・・来られたのだろうか?


------嫌な予感がする



「すみません、突然お邪魔して・・・お忙しかったでしょう?」

「・・・・いいえ、大丈夫です」


イェソンさんが一人で僕を訪ねて来るなんて・・・
やはり、ユンホ様に嫌われてしまったんだ
もう・・・顔を見るのも嫌なのだろうか?


「チャンミン様?泣かないでください・・・・私がユンホ様に叱られます」

まだ、何も言われていないのに、涙がぽろぽろと零れ落ちる

娼館を出て、イェソンさんと一緒に向かう先は
以前、ユンホ様と偶然お会いした商店街だ

あの日と同じように、今日もとても賑やかい


「淋しい思いをさせてすまない、と・・・ユンホ様からの伝言です」

「・・・・・・え」

「ユンホ様は今、大事なお仕事を抱えておられて・・・
 自由に行動ができないのです」

「・・・・お仕事・・・ですか?
 僕に会いたくないのではなくて・・・・ですか?」


僕に気を遣っているのなら・・・誤魔化さずに、はっきりと言ってほしい
できれば、ユンホ様の口から直接聞きたかったけれど・・・


「まさかっ、あの方は、どうやって城を抜け出し、チャンミン様に会いに行くか・・・
 日々、模索しているようですが・・・」

「・・・・本当に・・・?」


イェソンさんに言われた言葉は、僕が考えていたものとは真逆で・・・
ユンホ様も、僕に会いたいと思ってくれている
会えないのは、お仕事が忙しいから・・・


「・・・・よかった・・・」

「あぁ、泣かないでください・・・ユンホ様は、私にはとても厳しいのです」

「・・・うぅっ、・・・申し訳ありません」


嫌われたわけではないという安心感から、またしても涙が溢れてしまう
悲しみの涙ではなく、嬉し涙なのだけれど



「・・・・ぁ、・・・このお店・・・・」

「ユンホ様に頼まれたのですが・・・
 飴玉でよいのですか?もっと他に・・・・」

「・・・いいえ・・・っ、・・・これがいいです、
 ・・・・・ありがとうございます」


イェソンさんに付いて歩くと、思い出の駄菓子屋さんの前で足を止める
そして、あの日と同じ・・・小瓶に入った飴玉をプレゼントされる

イェソンさんは、もっと他に・・・
値の張るものをプレゼントすればいいのに・・・とか、小言を言っているけれど


僕には分かるんだ


ユンホ様が、僕に飴玉をプレゼントしてくれた意味が・・・


瓶の中には、飴玉が十個

------この飴が無くなる前に、会いに行く

ユンホ様の声が聞こえた気がする



「・・・・あの、・・・イェソンさん・・・・ユンホ様に、これをお渡ししていただけますか?」


そう言って差し出した小さな紙袋
その中には、傷を治す薬が入っている

僕が普段使っているものだ
僕のお小遣いで買えるくらいの物だから・・・あまり効き目はないのだけれど

ユンホ様の手に、いつも小さな切り傷があるのを知っている

今の僕が買えるのは、これが精一杯だけれど・・・

薬と一緒に包んでもらった、小さなメモ用紙
------愛しています・・・と、メッセージを添えた


僕の気持ちが少しでも伝わればと・・・願いを込めて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト

| Mirror | 22:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/09/20 14:01 | |

こっこ様♥️

イェソンさんの突然の登場に
嫌われたと勘違いして
ポロポロ(ノ_・。)
誤解とわかって嬉しくて(T0T)
可愛い♥️。。。今回のダサポイント💕

こっこ様ぁ~😏
隠さなくてもダサミン好きでしょ🎵
だって下働きチャンミン
何気にダサポイント💕満載🤣
ミトン…靴下…腹巻き……
オール『ちゃん印🎵』
コンプリ特典『ユンホ先生抱き枕♥️』
ひまわり様~頑張りましょうね👊😆🎵

いつもお返事ありがとうございます✨
早くイチャイチャが見れる事を夢見て
お話しの続きを楽しみにしてますヽ(*´▽)ノ♪

| leon | 2017/09/20 21:41 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

あはっ♥
そうなんです・・・
ぐるぐるチャンミンは、チャミ族に受け継がれています(笑)

ユンホ様も、チャンミンに会いたくて堪らないですよね(>_<)
大事に大事に守ってきたチャンミンですもの・・・
誰も引き離す事はできませんっ!

大丈夫よ~♥
飴玉が無くなる前に、ユンホ様が会いに来てくれるから(〃▽〃)

| こっこ | 2017/09/20 22:16 | URL |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

突然現れたイェソンさん(笑)
一人でチャンミンに会いに来て、一緒にお出かけして・・・
帰ったらユンホ様に自慢大会w
そしてまた怒られるwww

泣き虫チャンミンも可愛いわぁ~♥
すぐにユンホ様が慰めてくれますからね^^

こんなに素直で純粋なチャンミン!
ダサミンとは違----うっ(笑)


あ・・・・
そういえば、ダサミンも素直で純粋な子でしたね^^;
地味でダサモサだけど(爆)

| こっこ | 2017/09/20 22:21 | URL |

…今更ですが

ユンホ様が登場しませんがこの回好き〜(笑)
何だかとてもいじらしい。
チャンミンが無欲で…ちょっと節約生活しなきゃ💦

| 鈴子 | 2017/09/23 22:17 | URL |

鈴子さん♥

コメントありがとうございます(^^)

あ・・・ほんとだ
ユンホ様が登場しない(笑)

純粋で無垢なミンに萌える回ですw

| こっこ | 2017/09/24 09:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1410-d4f3fdb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT