東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mirror 21.

コメントをくださった、c*co.hanaさん♥
拍手コメをくださった、さ*らこさん♥
ありがとうございます♪

Mirror 21. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます








ユンホ様は僕の腰を抱き寄せ、王太子殿下に向き合って僕を紹介する

-----とても、・・・とても大切な人だと



「いいね、本当に仲が良さそうで・・・
 弟の、こんなに幸せそうな顔を見たのは初めてだよ」


王太子殿下は、ユンホ様に向ける優しい笑みを、同じように僕にも向けてくれる
吸い込まれそうなほど澄んだ瞳の奥には、意志の強さを感じさせ
人の上に立つために生まれて来たのだろうオーラが漂う

・・・・この人が、ユンホ様のお兄様・・・


「少し、この子と二人で話したいんだけどいいかな?」

「兄上・・・」

「そんなに警戒しなくても、弟の大事な人に手を出したりしないよ」


そう言って僕の手を取り、ユンホ様のお部屋を後にする


なんだか・・・意外だ

この国の第一王子
次期国王である王太子殿下・・・もっと、威圧感のある傲慢な人かと思っていたのに

言葉を交わすまでは、近寄りがたく遠い存在に思えたけれど
実際の王子は、とても穏やかな口調で、柔らかい雰囲気だ

ユンホ様が尊敬する方だもの・・・
人として優れているのは当然だ



「・・・・チャンミン、と呼んでもいいかな?」

「はい、お義理兄様・・・・ぁ、・・・申し訳ありま・・・・」

「いいね、それ・・・もう一度呼んでくれる?」


「・・・・・・えっと、・・・お・・・義理兄様・・・・?」


-------ゎっ、・・・


手を繋いで城内を歩き、辿り着いた先は色とりどりの花が咲き乱れた庭園

花に囲まれた場所で、僕は王太子殿下に抱き締められている


僕に、『お義理兄様』と呼ばれた事が嬉しかったらしい
突然の抱擁に、僕は驚くばかりだけれど

あぁ・・・でも、今僕を抱き締めているのは
ユンホ様と血が繋がっている・・・ユンホ様の肉親なのだ
そう思うと、とても愛おしくて・・・胸元にすりすりと擦り寄っていく


「弟には内緒だよ?」


くしゃくしゃと髪を撫で、にっこりと微笑んでくれる
その笑顔は、やはりユンホ様と似ている


「ところでチャンミンは、将来の事を弟と・・・どんなふうに話しているのかな?」

「・・・・将来、・・・ですか?・・・よく、・・・わかりません」

「弟から、何も聞いていないの?」

「・・・はい」

こくんと頷く僕に、お義理兄様は驚いた顔をする
二人の将来の事・・・

この時の僕は、まだ知らなかったのだけれど・・・
ユンホ様は、僕とお付き合いを始めてからすぐ・・・僕と、その・・・・
・・・・結婚するつもりだと
お義理兄様に話していたのだとか

「では、質問を変えようか・・・ 
 チャンミンは、弟に何を望んでいるのかな?」

「・・・望み・・・、・・・僕は、ユンホ様を想うだけで幸せですが・・・
 我儘を言えるなら・・・もう少し、たくさん会いたいです」

「それだけ?」

「はい」


ユンホ様は王子であり、国を護る騎士だ
とても忙しい身だし・・・会える時間が限られてしまうのは仕方ないけれど・・・
もっと・・・一緒に過ごしたいというのが本音だ


「宝石や、お屋敷とか・・・ 
 地位や名誉は欲しくない?」


王子殿下の問いに、そういえば離宮で初めて会ったイェソンさんからも、
同じような事を聞かれたと思い出す

「僕は何もいりません、・・・ユンホ様と一緒にいられるだけで幸せですから」

目を閉じでユンホ様を想う
すると、自然と頬が染まり心が温かくなる


「・・・そうか、チャンミンは本当に弟を愛しているんだね?」

「はい」


こくんと頷くと、そっと僕の手を取り・・・

「私は二人を応援するよ、弟は君と出会ってとても幸せそうだから」


優しく髪を撫で、微笑んでくれるけれど・・・


「でも、私の思いだけではどうにもならない事がある・・・
 それを理解してくれるかな?」

困り顔で首を傾げると、もっと分かり易く・・・
同時に、僕にとっては少し辛い言葉で・・・


「国の役人の中には、身分に拘る者が大勢いる・・・
 弟と君の関係を知れば、引き離そうとするだろう」

「・・・・それは、・・・」


つまり・・・
お義理兄様やイェソンさんのように、祝福してくれる人は少ないという事だろう

身分違いの恋は、お互いの想いとは関係なく・・・引き離されてしまうものなのか


「でもね、チャンミン・・・誰に何を言われても・・・
 弟を信じてあげてほしい、・・・約束してくれる?」


「・・・はい、・・・ユンホ様とも約束しました・・・
 ユンホ様の手を、絶対に離さないと・・・」


そう・・・離宮での別れ際、ユンホ様と約束したのだ
何があっても、ユンホ様を信じると



「兄上、もういいでしょう?チャンミンを返してください」


丁度、お義理兄様とのお話が終わったタイミングで、
愛しい人が迎えに来てくれた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト

| Mirror | 21:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/09/14 23:23 | |

やだ〜〜っ!こっこさん‼︎
ひまわり、今回密かにユンホ様のお兄様……
そう、チャンミンの〝お義理兄様〟に興味津々なんですのよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
ユンホ様に似ていて、そしてなんとも不思議な魅力を感じてしまう…
チャンミンをこっそり抱きしめて頭をくしゃくしゃするなんてっ!
ひまわりのココロも擽られた感じ‼︎ 脳内で想像するとステキなんです♡
何があってもユンホ様とチャンミンの味方になってくれそうだし、ひまわり〝お義理兄様ファン1号〟になります〜〜っ♡

そしてチャンミンを返してくれと仏頂面で来たはずのユンホ様♡
ふふふっ♡安定のステキですね(//∇//)

おっと!
今回のダサポイントは……
お義理兄様のお胸にスリスリ擦り寄っていくあたりかしら? いい男には目がないあたりがダサポイント‼︎
いっぱい集めて腹巻きとセットの〝ダサミトン手袋〟もゲットします‼︎ 笑笑
ユンホ先生抱き枕が当たったらこっこさんに
プレゼントしま〜す(*⁰▿⁰*)/

| ひまわり | 2017/09/15 21:12 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

さすがユンホ様のお兄様♥
ユノ族決定ですね♪
初対面で、チャンミン溺愛ですもの(〃▽〃)

ぎゅっと抱き着く所を見られなくてよかった(笑)

え・・・
ユンホ様、心配でお迎えに来ちゃいましたけど・・・
見てないですよね?^^;

| こっこ | 2017/09/16 21:18 | URL |

ひまわりさん♥

コメントありがとうございます(^^)

お義理兄様のファンだなんて~~♥
きっとユノ族に違いないわ///
無意識に引き寄せフェロモン発してているのね(〃▽〃)

ユンホ様の兄様だもの・・・絶対絶対美形間違いなし☆
優しくて柔らかい雰囲気だけど・・・ちょっと小悪魔入ってます(笑)


てかっ!!!
ダサミトン(爆爆爆)
ゃだ~、思いっきり笑っちゃいましたw

うんうん♥
こっこさんは、ユンホ先生抱き枕が欲しい(〃▽〃)
ダサミトンは・・・ひまわりさんにあげるっ♥(笑)

| こっこ | 2017/09/16 21:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1407-4569d202

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT