東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mirror 16.

コメントをくださった
c*co.hanaさん♥
拍手コメをくださった方♥
さ*らこさん♥
ありがとうございます♪

Mirror 16. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます








「もっと傍においで」

「・・・・・はい」


乱れた夜着を直しながら、もぞもぞとユンホ様の傍へ移動する
広い寝台に寄り添って横になれば、両端にはぽっかりと広いスペースができている

もっと広々と眠ればいいのだけれど・・・
お互いの温もりを感じられる距離が心地いい


向かい合い、腰を抱かれ
優しく髪を撫でられて・・・何度か口付けを繰り返しているうちに
いつの間にか眠ってしまったようだ

先に眠りに落ちた僕は、まさかユンホ様が自分の寝顔をずっと眺めていたとか・・・
後で聞いて、真っ赤になってしまったのだ






「・・・・っ、寝坊したっ」


ぱっと目覚めると、外は明るく、眩しいくらいの日差しが頬に当たっている

まだ薄暗い時間帯に起きて、お店の外を掃除し、ロビーを片付ける
そして、お泊りしたお客様が帰られると、客間の掃除

午前中の仕事は、とても忙しいのだ
それなのに・・・っ、寝坊するなんて
ドンヘさんに叱られるっ




「おはようございます、チャンミン様」

「・・・・・へ、・・・」


慌てて飛びきると、ゆったりとした動作でイェソンさんが寝室へ入って来た
この状況を理解できず、間抜けな声を発してしまったけれど


「ユンホ様は、中庭で剣を振るっています、
 毎日の日課なのです」

そう説明して、僕の着替えを手伝うと申し出てくれた


・・・
そうだ

此処は娼館ではなく・・・僕は、ユンホ様と離宮で過ごしているんだった・・・


「・・・きゃ・・・っ、・・・・ひ、一人で出来ますから・・・っ」

「そう言わずに、私にもお世話をさせてください」


夜着の前紐に手を伸ばされ、咄嗟に背を向けてその場に蹲る

着替えくらい、自分で出来るし・・・
いや、むしろ自分でさせてほしい


「・・・・ひゃっ、・・・」

「我が主ながら・・・呆れますね、
 独占欲の塊だ・・・チャンミン様の白い肌が赤くなってしまって・・・」



「お前は何をしているんだ、勝手に俺のものに触るな」

「ユンホ様にとって大切なものは、私にとっても大切なのです」


だから、誠心誠意を込めてお世話しているのだと言い切るイェソンさん

中庭から部屋へ戻って来たユンホ様は、
僕の夜着に手をかけているイェソンさんを見て、表情を険しくしている

額に汗を浮かべているユンホ様は、朝から色気が溢れて魅力的で
視線が合いそうになると、思わず逸らしてしまうくらい、いい男だ


「チャンミン様、お食事を準備しておきますから・・・
 お着替えが終わったら食堂へいらしてくださいね」

イェソンさんは、早速部屋から追い出されてしまった
僕のために、あれこれと世話を焼いてくれるイェソンには申し訳ないけれど・・・

やっぱり、ユンホ様と二人きりでいられるのは嬉しい


「よく眠れたか?」

「はい、ユンホ様がお傍にいて・・・一晩中抱き締めてくださったので、
 気持ち良くてぐっすり眠れました・・・ユンホ様は?」

「・・・・・あぁ、・・・・・・俺もだ」


実際のユンホ様は、ぴったりとくっついて離れない僕のせいで・・・
その・・・体が火照って眠れなかったとか・・・

もちろん、僕はユンホ様の身体の変化にさえ気付いていなかったのだけれど


ユンホ様を独り占めできるのも、あと一日だ

夢のような幸せな時間が終われば、また日常が戻って来る
そう思うと、正直に言えば、淋しいと思う


でも、まだ時間はたっぷりある

思い切り甘えて・・・
二度と戻らない時間を大切に過ごしたい

今は、とても幸せだけれど
この幸せが、ずっと続くのか・・・
それが許されるのか・・・

いくら僕が無知で世間知らずだとしても
王子様との恋が実るのかどうか・・・
愛し合う二人の気持ちだけでは、どうにもならない事もある

僕だって、そのくらいは理解しているつもりだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト

| Mirror | 21:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こっこ様♥️

もぞもぞ←ダサミンポイント💕
やっぱり‼️
ちょっとドジっ子なダサミンが入ってるのね🎵
そりゃぁ~愛しのチャンミンを抱いて
ユンホ様もユンポ君も
グッスリ💤💤とか無理ですよね(//∇//)
なので、いつもより多く剣を振った事でしょう(笑)
これからの事は考えないで
今は思う存分ユンホ様に甘えましょう♥️

最近のleonの楽しみ💕
スマホでPCモードにして画面いっぱいに
トップの二人の顔O(≧∇≦)O
幸せ(*´∀`*)💕
今日からチケットの申込みですね🎵
こっこ様&花園の皆様に
希望のチケットが当たりますように🙏
祈りながらお話しの続きを楽しみにしてます♥️

| leon | 2017/09/08 08:28 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/09/08 20:56 | |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ドジっ子なダサミンですってぇ~~
そんな、まさか・・・
ダサの血を引いているのかしら?(笑)

ちょっと天然でドジな子だけど、ユンホ様にとっては可愛くて仕方ない様子^^
どうしてもユノ族はチャミ族を甘やかせてしまうのね(〃▽〃)

その分、ユンポ君の我慢は続きますけど(≧▽≦)
耐えるユンホ様も素敵よ♥


チケットねぇ・・・
スーパーPは、呆気なく散ったこっこさんですw
年齢制限&写真判定があるなら、はじめから言ってくれ(爆爆)

激しい争奪戦になると思いますが・・・
皆様の元にチケットが届きますように♪
こっこさんの所にも来てね^^

| こっこ | 2017/09/09 17:36 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

チャンミンのお肌は真っ赤っか(〃▽〃)
ユンホ様ってば、激しいんだからぁ~~♥

どんどん開発されていくチャンミン( ´艸`)
じわじわと自分好みのチャミ族に調教していきます///

可愛くて素直なチャンミンは、皆の人気者♪
ユンホ様の嫉妬が止まりません(笑)

| こっこ | 2017/09/09 17:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1401-09103c9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT