東方神起-MAX ~saranghae~

東方神起 ユノとチャンミンを応援しています。 『ホミンはガチ!!』 管理人の脳内は妄想のみ。 ホミンのガチネタに激しく突っ込みつつ、 腐目線でホミン(ホ)小説を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

mistake 20.

コメントをくださった
c*co.hanaさん♥
leonさん♥
鈴子さん♥
ありがとうございます♪

mistake 20. (part.~changmin~)
いつも温かい拍手をありがとうございます









「・・・・美味い、・・・おかわりしてもいい?」

「はい、お口に合って良かったです、たくさん食べてください」



ユンホさんの家に泊まる事になって、一緒に過ごす時間はたっぷりある

部屋も随分綺麗になって
・・・・甘い空気になった時は・・・凄く戸惑ったけれど

昂った熱をなんとか冷ますと、次は食欲だ

二人で外食でもよかったけれど、どちらかというと僕は外よりも家がいい

幸い、ユンホさんの家には、実家のお母さんが届けてくれた
じゃが芋などの常備野菜や、冷凍されたお肉があったから
今夜のメニューはカレーライス



「チャンミンは料理上手だな」

「そんな事ありません、簡単な物しか作れないし・・・
 ・・・誰かのために作ったのは・・・初めてです」

「ほんと?チャンミンの手料理食べたのは、俺が初めてなんだ?
 ・・・嬉しいな」


カレーライスを口一杯頬張って、にっこりと微笑む
幸せそうなユンホさんの笑顔に、僕の方が嬉しくなる

いいな・・・こういうの

一緒にいる事が自然で
他愛ない会話で笑い合って・・・並んで食器を洗ったり
泡だらけの手のまま、目が合うと、ちゅっと口付けを交わす

そして、今日二度目のシャワーの後
また、ユンホさんに髪を乾かしてもらい、同じベッドに潜り込む


「もっと、こっちにおいで」

「・・・・近すぎて恥ずかしいです」

「可愛いな?照れてるの?」

ユンホさんの腕が僕を抱き寄せて、鼻先が触れ合うくらい密着させる
長い足が僕の足と絡まり、これでは、どう身動いでも腕の中から抜け出せないだろう


「チャンミンを抱き枕にできるなんて贅沢だな」

「・・・うぅ・・・っ、恥ずかしいです・・・」

「可愛い、可愛い」


くしゃくしゃと髪を撫でる手が気持ちよくて
恥ずかしいのに、自然とすりすりと擦り寄ってしまう
そんな僕を、ぎゅっと抱き寄せて眠る体制に入る

ユンホさんは、本当に僕を大切にしてくれる
愛する人の腕の中は、とても居心地がいい



「・・・・・っ」


ユンホさんは、僕を抱き締めたまま、すーすーと規則正しい寝息
一方、僕は・・・
緊張しすぎて眠れない

けれど、普段は目が合うと恥ずかしくて凝視できないから
今は、堂々と見つめるチャンスだ


-----どうしよう


無防備なユンホさんの寝顔を見るだけで、身体が疼き始めて
下半身が、ムクムクと落ち着かない


・・・・・あ、こんな所に小さなほくろ
口元に見つけたほくろに唇を寄せて・・・そっと重ねる

ユンホさんが眠っているからと、大胆になる僕

そして、下半身は痛みを伴うくらい昂っている


------ん・・・ぅ・・・っ、


手を伸ばして触れたい
でも、ユンホさんの寝顔を見ながら自慰とか・・・っ
悪いことをしている気分だ

けれど、我慢すればするほど昂っていく
しかも、熱を冷まそうと手を伸ばせば、自身だけでなく、ユンホさんにも触れてしまうのだ



「・・・・・このままじゃ、眠れないでしょ?」

「・・・・・へ・・・・っ」


ユンホさんの胸元に顔を埋めて悶えていると
頭上から、擦れた声が降ってくる


突然聞こえた声に驚いて、間抜けな声を出してしまったけれど
ちらりと上目遣いで様子を窺うと・・・
ゆっくりと瞼を開いて、僕をじっと見つめている

寝起きのユンホさん・・・何でこんなに色っぽいの・・・っ?



「・・・俺に任せてくれる?・・・・楽にしてあげる」

「んぁ・・・・っ」


断りもなく、昂った熱を握られ、甘い吐息と共に・・・ほんの少しだけ・・・
ユンホさんに気付かれただろうか?
先走りが溢れ、下着を濡らしてしまった

・・・・恥ずかしい

触れられるだけでも恥ずかしいのに
いくら下着越しに触れられているとはいえ・・・じわりと液が染み込んだ布地
しっとり濡れているのがバレバレだ


・・・・どうしよう

でも、どうしようもないのだ

このまま我慢するには辛すぎる
抵抗は諦めて、ユンホさんに身を委ねるしか・・・今の僕にはできないのだから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもポチっとありがとうございます
スポンサーサイト

| mistake | 23:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こっこ様♥️

『美味しい💕』キャーε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
ユンホさん食べちゃったの!?
あっ❗カレーね。。(〃_ _)σ∥
いつものハヤトチリleon(笑)
と思ったら‼️ミンポ君がムクムク♥️
寝たふりユンホさん❗
ワクワクo(^o^)oしてたのに
我慢出来なくなっちゃいましたO(≧∇≦)O

彼氏のお家に初めてお邪魔🎵
初めての手料理そしてお泊まり♥️
初々しいラブラブカップル💕
素敵なお話しをいつもありがとうございます(^o^)
続きを楽しみにしてますヽ(*´▽)ノ♪

| leon | 2017/05/18 08:06 | URL |

きゃー❤️可愛いすぎる!

初めてづくしですね!
初めての彼の家で
初めて手料理ふるまって
自分の家で手料理ではなく
彼の家にあるもので作った!
そこ、ポイント高いですよね〜♬
チャンミン偉い!!!!!
どんなに初々しくて可愛くても
MAXのMAXは大きくなっちゃうんですね!
寝たふりユンホさん!ずるいよ〜♬
結局チャンミンは、ユンホさんの思いのまま…
2人の素敵な夜が楽しみです!

| 由香ちゃんみん | 2017/05/18 14:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/05/18 22:46 | |

leonさん♥

コメントありがとうございます(^^)

ユンホさんっ、食いしん坊ね(〃▽〃)
チャンミン手作りカレーだけじゃなくて、ミン本人も食べたいの?!( ´艸`)

だめだめ♥
デザートはまだ先よ///

・・・
と思っていたら、ミンポ君が目覚めちゃった(笑)
暴れん坊なのは、意外とミンポ君の方だったりして^^;

初めての事ばかりで戸惑うチャンミンが可愛いですね♥

| こっこ | 2017/05/23 19:47 | URL |

由香ちゃんみんさん♥

コメントありがとうございます(^^)

お料理上手なチャンミン♥
ユノさんの胃袋も掴んだわね♪

ユノさん、もうチャンミン無しではいられないと思うの( ´艸`)
オチリはまだ味見してないけど・・・
きっと、カレーにも負けないくらい美味なはず♥

チャンミンの可愛いミンポ君は、ご主人様よりも素直なのかしら?^^
ユノさんの寝顔だけでムクムクと成長しちゃいました///
寝たふりユンホさんは確信犯ですね♥

| こっこ | 2017/05/23 19:51 | URL |

c*co.hanaさん♥

コメントありがとうございます(^^)

まさかチャンミンの方が寝込みを襲うとは(笑)
ユノさんに襲われる方だと思ってました///

うぅ~♥
自らちゅー♥してしまうとは・・・っ
チャンミンの大胆な一面を発見☆

でも、そんなチャンミンのそわそわした様子を楽しむユンホさんの方が一枚上手ですね^^
ムクムク成長したチャンミン♥
ユンホさんの目と手は誤魔化せませんよ(〃▽〃)

| こっこ | 2017/05/23 20:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eternallymax.blog.fc2.com/tb.php/1348-e09039f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT